エースホームに悪い評判・口コミはある?坪単価や平屋の特徴、間取りの自由度まで教えます!

エースホームは、ブルックリンスタイルのデザインで大人ヴィンテージな雰囲気の個性豊かな住まいづくりをしています。

その住まいは非日常空間。

日々の暮らしに非日常を持ち込むミスマッチ感により毎日をワクワク過ごすことができるのです。

「日常+非日常の楽しみ方」は人それぞれ。

普段の生活に絶対必須ではなくともオーナーの好きなものを取り入れ、家全体を趣味の空間に仕上げることを実現しました。

更にその住まいは非常に高性能。

耐震性だけでなく耐久性もあり、高断熱・高気密な家なのです。

毎日の暮らしを存分に楽しむことができるエースホームの家であれば自分らしさを満喫する暮らしが可能です。

今回は実際にエースホームで家を建てた方の意見を交え、デメリット・メリットや坪単価について紹介をしていきます。

ぜひ参考にしてください。

また、これからハウスメーカー選びを始めようとしている人に、1点だけ先にお伝えしておきたいことがあります。

それは、ハウスメーカーを選ぶ際には、事前の情報収集がもっとも重要であるということ。

CMでよく見かけるハウスメーカーや、たまたま住宅展示場で見て気に入ったハウスメーカーがあった際に、しっかりと比較しないまま依頼をしてしまう人がいますが、絶対にやめましょう。

最初から偏見をもって選んだハウスメーカーや、しっかりと比較していない段階で良いと感じたハウスメーカーを勢いで選んだ人の大半は、後悔することになってしまいます。

住宅の購入は人生で一番高額な買い物ですから、焦らずしっかりと時間をかけて、依頼するハウスメーカー選びをしましょう。

とはいえ、日本には本当にたくさんの住宅メーカーがありますから、すべてを1つずつ検討することは不可能です。

そこで活用して欲しい便利なツールが、東証一部上場企業の株式会社LIFULLが運営する「カタログ一括請求サービス」です。

ローコスト住宅や二世帯住宅、輸入住宅など自分達の条件にあったテーマや、予算、地域を選ぶことで、条件にあったハウスメーカーが自動的にピックアップされます。

ピックアップされた会社の中から、資料請求をしたい会社にチェックを入れることで、複数社からまとめてカタログを取り寄せられるのです。

条件にあったハウスメーカーを探す手間も、1社ごとにいちいちカタログ請求をする手間も省けるので、ぜひ有効活用してみて下さい。

無料で利用できますし、カタログを請求したからといって、無理な営業電話などが来ることもないので、安心してくださいね。

LIFULL HOME`Sのカタログ請求サービスを見てみる⇒

それではここから、エースホームの評判や特徴について詳しく解説をしていきましょう!

関連記事→人気ローコスト住宅ハウスメーカーおすすめランキング20選を徹底比較

エースホームで家を建てた人の評判を知りたい?

それではここから、エースホームの注文住宅の評判や口コミについて紹介をしていきます。

エースホームのリアルな悪い評判・口コミ

エースホームといえばブルックリンスタイルデザインの特徴的でいて高性能な住まいを提供していることが有名です。

様々な評判の中で、悪い評判を分かりやすくまとめました。

・知識不足な方が担当になってしまい不安を感じました。

結局あまりに信頼関係が築けなかったので担当の変更をしてしまいました。

担当に優劣があるのかもしれません。

・現場での工事をしている人たちの態度が悪く、近所からクレームが入り謝りに行きました。

途中から改善してもらいましたが、もう少し施工会社にも教育を徹底して欲しいです。

エースホームのリアルな良い評判・口コミ

次に、エースホームの家を建築した方の良い評判と口コミをまとめました。

・大きな吹き抜けの住まいにしました。

開放感がすごく、夜は吹き抜け二階の窓から夜空を眺めたりする時間ができました。

家族も自然と集まるし、どの部屋にいても家族の気配を感じることができる住まいは、コミュニケーションがしやすく心地よい暮らしができています。

予算内にしっかりと収まり、資金計画も完璧でした。

・アンティーク家具や雑貨を揃えるのが好きで、自分が好みの家具が映える家づくりをしたいと思っていました。

ブリックデザインのエースホームはブルックリンの倉庫をモチーフにしています。

そのために自分の好みの家具との相性はぴったり。

どの部屋も映画の中のようなお気に入りの空間になりました。

・スキップフロアのある家にしました。

半二階のようなフロアでは子供が喜んで遊んでいます。

空間に仕切りができるので部屋が増えたような感じで使い方が多いと思いました。

子供がもう少し成長したらフロアはスタディースペースにしようと思っているし、子供が成人したら読書スペースとしての利用も考えています。

・まずそのデザインに惹かれてしまったのですが、後々機能面も調べてデザインと高性能を兼ね備えていると感じました。

実際に暮らしてみて、家中が年中快適な温度であることを実感しています。

真冬でも素足で暮らせる家は非常に心地よく、家族が体調を崩すのも減った気がします。

・私が車やバイクをいじるのが好きなので、ガレージと室内の境界線を曖昧にしたような家にしました。

子供も私の趣味に付き合うようになり、自分の趣味が家族の趣味になりました。

アウトドア用品も収納がたっぷりできて家の中で管理できるので防犯上も安心です。

資料を一括で請求してみる⇒

エースホームの強みやメリットを項目に分けて紹介!

こちらでは、エースホームの強みやメリットを分かりやすく項目別に分類いたしました。

価格帯・坪単価

エースホームの住宅の平均的な価格帯は30坪であれば1500万円〜1800万円前後

坪単価は50〜60万円となります。

非常にデザイン性が高く、オリジナリティに溢れた住まいが手頃な価格で手に入るというのが大きな特徴です。

デザイン性

エースホームでは、NYブルックリンの店舗や倉庫をイメージしたブリックスタイルを採用しています。

シンプルな外観の中にヴィンテージ感あふれるインダストリアンなアイアン的素材を取り入れたりすることで、ブルックリンの街並みのような雰囲気の住まいを実現しました。

オーナーの趣味を取り入れた特徴的な間取りを得意としますが、その中でも人気のデザインを紹介します。

switch atelier

1階を全面または一部分土間仕上げにしてアトリエとして利用。

コンパクトなショップを開くなどの希望も可能。

switch void

吹き抜けに2回まで続く高い壁を用意。

ボルダリングの設備を設け、毎日家で運動または子供の遊び場にもなります。

広いスペースを設けることでゴルフの素振りなども可能です。

switch galage

人気のインナーガレージもおしゃれな空間に。

車庫としてだけでなくアウトドア用品の収納や手入れも可能な使い勝手の良いスペースです。

耐震性

大震災に向けて研究を続けているエースホーム。

エースホームの住まいは最高等級である耐震等級3を保持。

その内容を紹介します。

バランスよく配置された耐力壁

建物を固くすれば地震に強いという訳ではありません。

重要なのはバランス。

エースホームではバランス良く耐力壁を配置。

それにより開口部を多く取り入れても建物全体の強さが確保されるのです。

ベタ基礎工法

非常に地震に強い「オリジナルベタ基礎」を施工。

基礎全体が鉄筋コンクリート構造になるので家全体の重さを地面に分散。

地震や台風などの外から加わる強い力に負けません。

オリジナル剛床で床全体が強い

地震のエネルギーを分散しスムーズに基礎まで流すことのできる剛床構造。

特殊なビスを使用することで構造の安定感が上がります。

最新鋭の制振デバイスを標準搭載

最新鋭の制振システム「3MFRダンパー」を標準で設置。

地震の揺れを最大83%も吸収することが可能。

強固なつくりであると同時に劣化対策等級が最高等級3をクリアしています。

耐震と制振の組み合わせ

耐震と制振を組み合わせることによりエースホームの住まいは大震災に強いだけでなく繰り返す地震にも耐えることが可能。

例えば震度7の揺れが2回続いたとしても、その地震エネルギーに耐えることができるのです。

そのために震災後も安心して生活ができる住まいであると言えます。

断熱性・機密性

365日快適な温度で生活することができるエースホームの住まい。

その断熱性と気密性の秘密を調べました。

CC断熱仕様

クールチョイス(COOL CHOICE)の略であるCC住宅は、冷暖房に頼りすぎずに暑い夏と寒い冬を過ごすことができる住まいです。

光熱費の削減と温暖化対策が可能な上に家族の健康を守ることができるエコ住宅です。

外皮性能はZEH基準レベル

高性能断熱材を使用することにより、外皮面積による熱損失量を抑えたエースホームの住まい。

家全体から熱を逃しません。

複層ガラスと高性能樹脂サッシ

暑さ寒さの6割は窓から外気の影響を受けるためだと言われています。

優れた断熱性能を誇るトリプルガラスと、サッシには熱伝導率の低い高性能樹脂サッシを採用。

採光を確保しながら高い断熱性能を実現し、大きな窓を設けても室内の断熱性は下がりません。

これにより大胆な大開口の吹き抜けを実現可能にしました。

保証・アフターサポート

地域密着型の強みを生かし、オーナーに安心のサポートを提供しているエースホーム。

その保証とアフターサポートを調べました。

引き渡し完成保証

住宅建築中に施工会社が倒産してしまった場合に、エースホームで別の施工会社を紹介し、工事を引継ぎが可能。

万が一の場合にもオーナーの負担はなくマイホームを完成させることができるのです。

定期的な訪問点検サービス

お引き渡し後も経年劣化に応じた点検サービスが用意されています。

オーナーは必要な時期に最適なメンテナンスを受けるとこができるのです。

それにより大掛かりなリフォームなどが必要なくなり、メンテナンスコストも削減可能。

点検時にはオーナーの様々な質問にも対応します。

対象箇所に20年間の長期保証

瑕疵担保責任保証により住宅の耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分に10年間保証。

更に適切なメンテナンスを実施することで保証を更新可能で最長20年間の保証になります。

構造・工法

エースホームの工法は木造軸組在来工法。

古くから日本に伝わる歴史の長い工法です。

その軸組の主要部分には鉄板やドリフトピンなどの強固な接合金物を採用。

本来の工法よりも強度を増し、構造の安定性を高めています。

資料を一括で請求してみる⇒

エースホームの商品ラインナップ

エースホームの代表的な取り扱い商品を紹介させていただきます。

cant(カント)

親も子供も忙しい共働き家族に向けた効率よく家事が進められる住まいです。

忙しい中でも家族の時間を取れるような工夫もたくさん盛り込まれています。

例えばリビング横にデスクコーナーを設置し、子供の勉強を見ながら料理。

他にも、買い溜めのための大容量のパントリー・天気を気にしないで洗濯が干せるインナーバルコニーなど、家事が早く済ませられるだけでなく家族が手伝いをしやすいような気配りもされているのです。

skipu(スキプー)

二階でも一階でもないスキップフロアのある暮らし。

視覚的に空間を遮ることで、半個室的なプライベートスペースを確保。

子供の遊び場・スタディスペース・読書スペース・和室など、その使い方は十人十色。

家族とのコミュニケーションを遮りすぎず自分の時間を過ごすことができる自由な空間です。

xoxo(キスキス)

セカンドリビングと大胆な大空間を持った住まい。

今までにない大開口のリビングでは夜空を見ながら過ごすことも可能。

勾配天井を生かした形のセカンドリビングは子供が小さいうちは大きなスペースとして仕切らず、家族みんなの共有スペースにすれば窓を正面にした屋根裏のような遊び心をくすぐる空間になります。

エースホームの平屋住宅の特徴・強みまとめ

エースホームの平屋は「ANDY(アンディ)」という名称です。

勾配のある天井で高さを確保し家全体の天井高を高くしました。

段差を設けず、和室もリビングの延長に用意。

部屋全てに垣根がなく全てが見渡せるような空間は、この上ない開放感です。

家事もスムーズに進むようになっています。

エースホームの注文住宅を建てる時の8のステップ

エースホームで注文住宅を建てる際の代表的な流れをまとめました。

1)家づくりのご相談・モデルハウス見学

性能・設備の相談など様々な不安と疑問を解決しましょう。

ご希望によって資金面の相談も可能。

住宅ローンの事前審査についてアドバイスもあります。

2)希望のヒアリング・プランニング

理想の住まいについて、希望をしっかりと伝えましょう。

敷地調査の結果から基本プランを決めていきます。

オーナーや家族の趣味も交えて楽しい家づくりを進めましょう。

3)概算資金計画

提案されたプランの概算見積もりを受け取ります。

資金計画についての話し合いを行います。

4)ご契約

内容に納得できれば契約になります。

今後のスケジュールを話し合います。

5)間取りとプランの打ち合わせと決定

最終的なプラン完成に向けて打ち合わせを繰り返します。

内装・設備・電気関係などの細かい部分も決めていきます。

6)地盤調査

決定した間取りをもとに地盤調査の実施。

必要に応じて地盤改良を行います。

7)着工

最終的なプランが完成したら着工です。

8)竣工・お引き渡し

完了検査実施後にお引き渡しになります。

アフターサポートの開始。

エースホームが開催中の住宅展示場まとめ

エースホームの住宅展示場は全国に数多く用意されています。

住宅展示場一覧

青森県・岩手県・秋田県・福島県・茨城県・埼玉県・栃木県・新潟県・山梨県・長野県

岐阜県・静岡県・愛知県・滋賀県・兵庫県・和歌山県・岡山県・広島県・山口県・徳島県

愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・熊本県・鹿児島県

エースホームの会社情報

エースホームの会社情報をまとめてみましたので、参考にどうぞ。

エースホームの会社概要

会社名:エースホーム株式会社

代表者:押谷 敏樹

設立:平成12年11月21日

本社:東京都新宿区高田馬場2丁目14番地5号

電話番号:03-5292-2611

FAX番号:03-5292-2612

まとめ

エースホームの住宅について、口コミや特徴をまとめました。

エースホームでは家族の趣味や好みを盛り込んだオリジナルな住まいが手に入ります。

デザインも非常にレベルが高く、細かな部分までこだわった特徴的な家になることでしょう。

その住まいはデザインだけでなく高気密・高断熱で耐震性も高い高品質な暮らしが可能な理想の家です。

是非そのデザインと高い性能をお近くの住宅展示場でご確認ください。

資料を一括で請求してみる⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ マイホーム購入で後悔しない為に! /