アートクラフトに悪い評判・口コミはある?坪単価や平屋の特徴、間取りの自由度まで教えます!

<記事の情報は、2021年7月1日時点のものです>

アートクラフトは自分らしく過ごせる住まいをオーナーに提供しています。

普段の普通の生活を、毎日ワクワクと楽しめるような暮らしを形にしたいと思っているのです。

何にワクワクして、何が幸せを感じるのか、それは家族次第。

アートクラフトでは、一人一人の想いに寄り添って一棟一棟丁寧な家づくりをしています。

そして、その住まいは災害に強く、住み心地の良い快適さを兼ね備えています。

今回は実際にアートクラフトで家を建てた方の意見を交え、デメリット・メリットや坪単価について調べました。

ぜひ参考にしてください。

また、本文に入る前に、あなたに一つ質問です。

「注文住宅を建てる際に最も重要なことは何だと思いますか?」

資金計画や土地探し、理想の間取りやデザインなどを決めるなどを思い浮かべる人も多いと思います。

結論として、もっとも注文住宅を建てる上で大切なのは「住宅メーカー選び」です。

「住宅メーカー選び」ですべてが決まってしまうと言っても過言ではありません。

住宅メーカーの数が多すぎるがゆえに、深く考えずにCMなどで聞いたことのある大手に決めてしまったり、たまたま足を運んだ住宅展示場で見つけた会社に依頼してしまう人は少なくありません。

ただ、全国には多数の特徴をもった住宅メーカーが存在します。

多くの人が知っているいわゆる「ハウスメーカー」だけでなく、比較的低価格で依頼できる「工務店」、デザイン性や間取りの柔軟性が高い「設計事務所」など様々です。

十分に比較検討せず依頼する会社を決めてしまうと、「もっと安くてもっと条件にあう会社があったのに・・・」と、一生後悔することになりかねません。

 

「そんなことを言っても、無数にある住宅メーカーの中からピックアップして比較していくなんて不可能だよ・・・」

 

と感じる人もいるでしょう。

そういった人にぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業の「LIFULL」とリクルートが運営する「SUUMO」のカタログ一括請求サービスです。

↓ ハウスメーカーの一括請求はLIFULL ↓

↓ 工務店のカタログ一括請求はSUUMO ↓

あなたが家を建てる予定のエリアとこだわりの条件を選択するだけで、条件にあった住宅メーカーを自動でピックアップしてくれます。

自分で条件にあった会社を調べる必要がなく、どちらも完全に無料で利用できるので、簡単に比較検討すべき会社を見つけられます。

LIFULLは『ハウスメーカー』が中心、SUUMOは『工務店』を中心にカタログを取り寄せられるので、どちらも併用することでより理想に近い住宅メーカーに出会える可能性が高まります。

また、カタログを請求する時のポイントは、「有名・無名などで選り好みせず、ひとまず条件にマッチした会社のカタログは取り寄せてみる」ことです。

まったく聞いたことの無かった会社の中に、求めていた条件とぴったり一致する会社があったという人も珍しくありません。

条件に合った会社を0からピックアップする手間は無くして、取り寄せた会社の中からあなたの理想にマッチした会社をしっかり比較検討することで、後悔しないマイホームづくりが実現できますよ。

HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる⇒

それではここから、本文に入っていきます。

アートクラフトで家を建てた人の評判を知りたい?

それではここから、アートクラフトの注文住宅の評判や口コミについて紹介をしていきます。

アートクラフトのリアルな悪い評判・口コミ

アートクラフトといえば自由設計で高品質な住まいを提供していることが有名です。

様々な評判の中で、悪い評判を分かりやすくまとめました。

・地域密着型なので当然かもしれませんが、口コミが少なくて困りました。

たくさんの意見を参考にしたかったです。

・自分の場合は「建てたい家のイメージ」がはっきりとしていたので問題ではなかったのですが、どんどん提案してくれると言うよりも、こちらの要望に応えてくれるスタンスだと感じました。

よく分からないからお任せしたい!

そのようなタイプの人には向いていないと思いました。

アートクラフトのリアルな良い評判・口コミ

次に、アートクラフトの家を建築した方の良い評判と口コミをまとめました。

・とにかくおしゃれです。

モデルハウスに行って、どこのメーカーの家よりも素敵でした。

私もこんな空間で生活がしたいと思ってアートクラフトでの建築を決めました。

あとは営業がゴリゴリしつこい感じがしなかったのも好印象でした。

・昔からマイホームには希望がいっぱいあったので、たくさんの要望を出しました。

一つも難色を示されることはなく、全て叶えてもらうことができました。

おかげで理想が形になったような住まいを手に入れられました。

・言葉でイメージを伝えるのも苦手ですし、絵も描けないので、たくさん写真を使ってイメージを伝えました。

そのお陰で作りたい部屋のイメージを明確に伝えることができました。

カフェのような雰囲気の我が家は、誰を招いても好評です。

・建築予定地と離れた場所に暮らしている段階で計画を進めました。

打ち合わせ回数も減らしていただき、代わりにメールやLINEで頻繁にやりとりを行ってもらいました。

工事中もたくさん写真を送ってくれたのが嬉しかったです。

おかげで、少ない打ち合わせ回数でも希望通りの住まいになりました。

・日本の無機質なデザインの家が苦手で、アートクラフトで建てた友人の家を見てその外国風のデザインと自由度の高さに感動しました。

我が家も細部までこだわり、アメリカのドラマに出てくるような家をつくりました。

HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる⇒

アートクラフトの強みやメリットを項目に分けて紹介!

こちらでは、アートクラフトの強みやメリットを分かりやすく項目別に分類いたしました。

価格帯・坪単価

アートクラフトの住宅の平均的な価格帯は30坪であれば1800万円〜2400万円前後

坪単価は60〜80万円となります。

完全自由設計で高品質な住まいが適正価格で手に入ると言う評判は本当のようです。

デザイン性

アートクラフトでは家族が楽しく、毎日ワクワクと暮らせる住まいのデザインを形にしています。

細部までこだわったデザインが可能なアートクラフトですが、中でも暮らしの中心と言えるキッチンには毎日ママが楽しく家事ができるような工夫を凝らしているのです。

一人一人に合わせたオリジナルキッチンの設備を紹介しましょう。

選べる鉄板

通常オリジナルキッチンでなくても素材や彩葉選べますが、既成品にはない個性的な素材を選択することができます。

タイルを選べばパターン次第で優雅にも可愛らしくもアレンジが可能。

木製鉄板を選べば温かみのあるナチュラルな雰囲気になります。

他には人工大理石や天然石も用意されており、素材によってキッチンのデザインが大きく変わるのです。

選べる形状

キッチンの形状は、家族構成やライフスタイルによって、その家族にとって何がベストなものか考える必要があります。

アートクラフトではI型・アイランドキッチンといった一般的な形状の他にもII型・パニンシュラ・L型にも対応。

収納も適切な場所に希望の量で用意できるので、使い勝手は最高です。

他にもキッチン全体をテーマで選択することも可能。

自然素材を生かしたナチュラルでシンプルなスタイル・キッチンを家具の一部にするようなアンティークスタイル・手作り感と温もりのあるカントリースタイルなどです。

キッチンは長い時間過ごす場所。

家事をするだけでなく楽しい時間を過ごせる場所にできるのです。

耐震性

家族が安心して暮らせる住まいを提供しているアートクラフト。

優れた耐震性を調べました。

地震に強いツーバイフォー

在来工法では地震や台風などの外からの力を柱で受け、一点に力が集中してしまうと言う問題がありました。

アートクラフトの住まいはツーバーフォー構造。

面で住まいの構造を作ります。

そのために面全体で外からの力を分散でき、地震に強い特徴があります。

ガルバリウム鋼板・アスファルトシングル材の軽い屋根

屋根が重いと、家の積載入荷が大きく地震の際に建物の倒壊するリスクがあります。

アートクラフトでは瓦の8分の1の重さであるガルバリウム鋼板かアスファルトシングル材の2タイプから屋根材を選ぶことができます。

塗り替えなどのメンテナンスが必要ない優れた屋根材です。

地震に強いベタ基礎

家の重さを支える基礎には、ベタ基礎を採用。

地震の際には基礎全体で家を支えることができるのです。

床下への湿気の侵入もないのでシロアリやカビも防げる耐久性のある基礎です。

断熱性・気密性

家族の理想を形にするだけでなく、快適な住み心地にもこだわったアートクラフトの住まい。

1年中心地よく生活できる断熱性と気密性を保持しています。

その内容を紹介します。

内断熱材ノンフロン現場発泡ウレタンフォーム

アートクラフトで標準仕様としている断熱材は、現場発泡ウレタンフォーム。

現場にて発泡させ、直接構造体に吹きかけます。

そのために配線部や接合部などの凹凸部分も隙間なく施工が可能。

断熱材のムラがなく家中をしっかりと包みます。

家中は魔法瓶のような空間となり、少ない冷暖房の使用で長時間快適な温度を保つことができるのです。

更に断熱材の外側に通気層が設けられており、湿気を室内に溜めず結露を防止。

壁内結露を防ぐため、カビ・ダニも発生しにくいようになっています。

Low-Eコーティング・アルゴンガス入り樹脂製ペアガラス

家の断熱を妨げる開口部にはLow-Eコーティングのされたアルゴンガス入りの樹脂製ペアガラス窓を使用。

夏の暑い日射熱を室内にいれず、冬は家の中の暖かい空気を外に逃しません。

熱伝導率が低い樹脂のサッシは性能の高さが認められている日本製。

万が一ガラスが割れてしまった場合なども迅速に対応可能です。

大きな窓を設けても室内の断熱性を下げることはありません。

構造・工法

アートクラフトの住まいはツーバイフォー工法。

シカゴが発祥と言われている工法です。

フレーム状につくられた骨組みにパネル状の木材を合わせ、家全体を六面体に組み合わせます。

箱のような形状になり、外からの力に強く、在来工法である木造軸組工法に比べて耐震性・耐風性が非常に高い。

更に、面でつくられているために断熱性・気密性にも優れているという特徴もあります。

使用部材が規格化されているので、現場の職人の力量によって住まいの品質が左右されるという心配もありません。

HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる⇒

アートクラフトの商品ラインナップ

アートクラフトの代表的な取り扱い商品を紹介させていただきます。

California style(カリフォルニアスタイルの家)

ラフで自然体がコンセプトな住まい。

ビルトインガレージを設ければ車・バイク・アウトドアの趣味も楽しみやすい家には、室内もホームシアターなど楽しめる工夫がたくさん。

リビング全体が見渡せるキッチンはオリジナルキッチンを設置。

十分な大きさのパントリーを設ければ家事もスムーズに進みます。

薪ストーブや、素材にこだわり、オリジナリティあふれる住まいがつくれます。

Tetote(てとて)

趣味や店舗としての特別なアトリエ・サロンスペースを設けた住まい。

ナチュラルなカントリースタイルの家にはリビングの他に半個室のアトリエ・サロンスペースがあります。

そこでは友人と気兼ねなくお喋りしたり、趣味を楽しんだり・・サロンとして開業したりすることが可能です。

スペースのサイズは自由に選べるので、お料理教室・お裁縫教室から、個室感を増してエステやネイルサロンにすることもできます。

半個室であれば、開業の計画段階でも家族でスタディスペースなどに使えますので、空間に無駄がありません。

D’s STYLE(ディーズスタイル)

外観は真っ白なキューブ状。

すっきりとしたフォルムの中には家族の趣味がギュッと詰まっています。

1階を土間仕様にして庭や趣味との境界を曖昧にすれば、毎日がワクワク。

室内でグランピングも可能。

三角屋根を取り入れれば、高い天井を生かした吹き抜けや屋根裏などもつくれ、まさに自由自在に暮らしを楽しめるのです。

アートクラフトの平屋住宅の特徴・強みまとめ

平屋だからこそできる傾斜天井のリビングは開放感抜群。

リビングを中心とした巨大なワンルームのような作りです。

家のどこにいても家族の存在を感じることができる空間には、中二階も設けられます。

平屋なのに階段のある不思議な住まい。

中二階は半個室なっているので、スタディスペースや書斎などに最適です。

アートクラフトの注文住宅を建てる時の11のステップ

アートクラフトで注文住宅を建てる際の代表的な流れをまとめました。

1) 資料請求

まずはここから!

資料請求をしてみましょう。

カタログ・DVDが送られてきます。

アメリカンスタイル・南欧風・レンガなど個性豊かなデザインを見てみてください。

2) ショールームに行く

アートクラフトのショールームに行ってみましょう。

イベントも定期的に開催されています。

事前に予約をすればスムーズにご案内が可能です。

3) 家族で話し合い

自分たちが家に求めているもの・何がしたいか?

家族でよく話し合いましょう。

家族みんなの「好き」を形にするために、とても重要なことです。

4) アートクラフトに相談

自分たちの理想の住まいを伝えましょう。

施工中の現場やショールームで部材を確認し、イメージを具体化していきます。

5) ラフ案・見積もりをもらう

提案を受け取り、気に入らない部分を修正します。

概算見積もりを確認します。

6) プランを詰める

ラフ案に納得できれば、具体的に話を進め、プランを詰めていきます。

オプションが必要であれば追加します。

7) プランと見積もりの受け取り・契約

プラン・見積もりが完成し、内容に納得できれば契約を締結します。

8) 最終打ち合わせ

間取りを官公庁に申請します。

担当と現場監督でイメージをする合わせ工程やスケジュールを決めます。

9) 着工

地鎮祭を行い、工事の開始です。

10) 各種検査

施工中は鉄筋検査・構造検査など多くの検査を実施します。

現場立ち会いにてコンセントやスイッチの位置を確認し、カウンターの高さなども決めます。

11) 竣工

家が完成したら竣工チェックを実施。

その後お引き渡しです。

HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる⇒

アートクラフトが開催中の住宅展示場まとめ

アートクラフトにはクラフトヴィレッジという名前の街があります。

街全体がアートクラフトのショールームになっているのです。

違うテイストの住まいが並び、家ごとに別世界が広がっているので、見ているだけでも楽しめる空間です。

また、イベントやワークショップも随時行っております。

クラフトビレッジ住所

埼玉県川越市古谷上5313-2

アートクラフトの会社情報

アートクラフトの会社情報をまとめてみましたので、参考にどうぞ。

アートクラフトの会社概要

会社名:株式会社アートクラフト

代表者:山本 直人

設立:平成2年8月8日

本社:埼玉県川越市古谷上5313-2

電話番号:0120-357-475

業務内容:輸入住宅工事・設計・施工、外構工事・設計・施工、リフォーム工事・設計・施工、店舗工事・設計・施工

まとめ

アートクラフトの住宅について、口コミや特徴をまとめました。

オーナーと家族に毎日ワクワクできるようなオリジナルな住まいを提供しているアートクラフト。

そのデザインは細部までこだわることが可能です。

自分達の「好き」が詰まったような住まいでは、楽しく自分達らしい暮らしが送れることでしょう。

是非その個性的なデザインをアートクラフトのショールームでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ マイホーム購入で後悔しない為に! /