カーサキューブに悪い評判・口コミはある?坪単価や平屋の特徴、間取りの自由度まで教えます!

<記事の情報は、2021年7月1日時点のものです>

カーサキューブは、「I love design I love cube」という考えの家づくりをしています。

その名前の通り、住まいはキューブ型。

キューブ型は理想的な形状の住まいだと考えているのです。

更に大きな特徴として、カーサキューブの住まいには一般的な窓をつくりません。

スクエア型の細い「スリット窓」と天井の天窓を採用。

天窓からは家中が明るく照らされ、明るく開放的な室内環境を実現。

スリット窓からは最適な風が通りながらも、人が通れないほどの細さなので外からの目線や防犯上の心配はありません。

家なかにカーテンを設置する必要もなく、非常にシンプルでフラットな室内環境が手に入ります。

また、住み心地とデザインだけでなくキューブの住まいは施工に余計な手間と時間が掛からずコスト面でも利点があるのです。

今回は実際にカーサキューブで家を建てた方の意見を交え、デメリット・メリットや坪単価について調べました。

ぜひ参考にしてください。

また、本文に入る前に、あなたに一つ質問です。

「注文住宅を建てる際に最も重要なことは何だと思いますか?」

資金計画や土地探し、理想の間取りやデザインなどを決めるなどを思い浮かべる人も多いと思います。

結論として、もっとも注文住宅を建てる上で大切なのは「住宅メーカー選び」です。

「住宅メーカー選び」ですべてが決まってしまうと言っても過言ではありません。

住宅メーカーの数が多すぎるがゆえに、深く考えずにCMなどで聞いたことのある大手に決めてしまったり、たまたま足を運んだ住宅展示場で見つけた会社に依頼してしまう人は少なくありません。

ただ、全国には多数の特徴をもった住宅メーカーが存在します。

多くの人が知っているいわゆる「ハウスメーカー」だけでなく、比較的低価格で依頼できる「工務店」、デザイン性や間取りの柔軟性が高い「設計事務所」など様々です。

十分に比較検討せず依頼する会社を決めてしまうと、「もっと安くてもっと条件にあう会社があったのに・・・」と、一生後悔することになりかねません。

 

「そんなことを言っても、無数にある住宅メーカーの中からピックアップして比較していくなんて不可能だよ・・・」

 

と感じる人もいるでしょう。

そういった人にぜひ活用して欲しいのが、東証一部上場企業の「LIFULL」とリクルートが運営する「SUUMO」のカタログ一括請求サービスです。

↓ ハウスメーカーの一括請求はLIFULL ↓

↓ 工務店のカタログ一括請求はSUUMO ↓

あなたが家を建てる予定のエリアとこだわりの条件を選択するだけで、条件にあった住宅メーカーを自動でピックアップしてくれます。

自分で条件にあった会社を調べる必要がなく、どちらも完全に無料で利用できるので、簡単に比較検討すべき会社を見つけられます。

LIFULLは『ハウスメーカー』が中心、SUUMOは『工務店』を中心にカタログを取り寄せられるので、どちらも併用することでより理想に近い住宅メーカーに出会える可能性が高まります。

また、カタログを請求する時のポイントは、「有名・無名などで選り好みせず、ひとまず条件にマッチした会社のカタログは取り寄せてみる」ことです。

まったく聞いたことの無かった会社の中に、求めていた条件とぴったり一致する会社があったという人も珍しくありません。

条件に合った会社を0からピックアップする手間は無くして、取り寄せた会社の中からあなたの理想にマッチした会社をしっかり比較検討することで、後悔しないマイホームづくりが実現できますよ。

HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる⇒

それではここから、本文に入っていきます。

カーサキューブで家を建てた人の評判を知りたい?

それではここから、カーサキューブの注文住宅の評判や口コミについて紹介をしていきます。

カーサキューブのリアルな悪い評判・口コミ

カーサキューブといえばキューブの形状で窓のない特徴的で高性能な住まいを提供していることが有名です。

様々な評判の中で、悪い評判を分かりやすくまとめました。

・非常にハイレベルなデザインが手頃な価格で手に入るので素晴らしいとは思うのですが、オプションが少し割高に感じました。

本来の価格が安いので仕方がないことかもしれません。

・好き嫌いが分かれるデザインです。

私たち夫婦はこのようなシンプルでフラットな感じが好みなので全く問題はありませんが、義両親には無機質だと反対されました。

同居ではないので夫婦の意見で建築を進めました。

カーサキューブのリアルな良い評判・口コミ

次に、カーサキューブで家を建築した方の良い評判と口コミをまとめました。

・カーサキューブを知るまでは、窓のない家の利点というのを考えたこともありませんでした。

しかし、確かに無駄に窓は必要ないんだと分かり、カーサキューブでの建築しか考えられなくなりました。

スリット窓で十分な風通しが確保され、天窓からは常に心地の良い光が入ってきます。

本当に心地の良い空間が手に入りました。

・カーテンが不衛生だと感じるし見た目も鬱陶しくて嫌いでした。

今までもなるべくフラットなカーテンを探したり、ブラインドを利用したりしていました。

カーサキューブの家でなら本当にカーテンもブラインドも必要のない暮らしが手に入り満足しています。

家の中も外もフラットでシンプルなので、いつも爽やかな気持ちです。

・カーサキューブのモデルハウスに行って、そのデザインに一目惚れしてしまいました。

どのメーカーも「シンプル」を提唱していますが、カーサキューブ以上にシンプルなお家はありませんでした。

個性的な家具をシンプルな家に置くのが夢だったので、今は家具選びを楽しんでいます。

どんな家具でも映える住まいです。

・断熱性が想像以上に素晴らしく、真冬でも素足で歩けます。

気密性のおかげかもしれませんが、天窓の効果も高いと思っています。

寒さが大嫌いだったのでとても快適に暮らせるようになりました。

・家全体が一つの箱のようなので、家族が常に一緒にいる感覚です。

家に個室は必要ないと思っていたので、非常に開放的なデザインの住まいになり満足しています。

心地の良い明るいリビングには、常に家族が集まります。

HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる⇒

カーサキューブの強みやメリットを項目に分けて紹介!

こちらでは、カーサキューブの強みやメリットを分かりやすく項目別に分類いたしました。

価格帯・坪単価

カーサキューブの住宅の平均的な価格帯は30坪であれば1400万円〜1600万円前後

坪単価は45〜55万円となります。

これだけの性能とデザインの住まいが非常に手頃な価格で手に入るという印象です。

デザイン性

カーサキューブの住まいはキューブ状ですが、プランによって立方体だけでなく長四角や、キューブを重ねたようなデザインも可能です。

室内は基本白い壁を基調としており、天窓からの採光を優しく室内に反射。

家全体が明るく心地良い空間となります。

真っ白のキャンパスにオーナーが好きな色で絵を描いていく感覚で家づくりが進みます。

更に、基本的には一階を広いリビング・吹き抜け、二階に寝室や子供部屋を設けますが特に2階は可変性のあるつくりになっています。

ライフスタイルの変化に伴い家も家族とともに変化しやすいフレキシブルなシステムです。

設備も多くの種類を用意。

そしてその全てカーサキューブの住まいのデザインを最大限に活かします。

スチールスケルトン階段

シンプルでいて機能的。

存在感はあるのに風通しも採光も邪魔をしません。

素材や手すりの太さまで考え抜かれたデザインです。

フローリング

標準仕様で特殊加工がされており、傷のつきにくい素材です。

白を基調とした石目調・木目調での選択が可能、家の雰囲気はこのフローリング選びで大きく変わります。

また無垢材や三層フローリングも選択可能。

オーナーの好みのデザインに仕上がります。

クロス

カーサキューブの象徴でもある真っ白なクロスは、自然光を反射しやすい加工がされた特殊な色合いです。

家中はシンプルでいて温かみがあり、どんなインテリアも楽しむことが可能。

ホルムアルデヒドの放散レベルも非常に低い安心の素材を採用しています。

外壁

職人の手仕事でできる外壁は継ぎ目がありません。

その独特な佇まいはまさにオンリーワン。

パネルジョイントがないために長期間お手入れの必要もない非常にコストパフォーマンスに優れた外壁です。

耐震性

カーサキューブの大きな特徴であるキューブの住まい。

その四角さは高いデザインだけでなく形状上非常に耐震性があります。

また、カーサキューブの住まいには窓がありません。

流行りの大きな窓は非常に耐震性を下げる原因となるのです。

シンプルな四角という形状は耐震性から見ても非常に優れた形であると言えます。

更に、家づくりで使用する材料はほとんど工場内でカットし加工。

現場で加工する場合は天候や職人の力量に左右されてしまう場合がありますが、カーサキューブでは全棟で高い品質を保持した家づくりが可能なのです。

それにより工期の短縮と人件費の削減も実現しました。

断熱性・機密性

日本特有の四季に合わせた家づくりをしているカーサキューブの住まいは高気密・高断熱・

一年中快適な温度で暮らすことができます。

その秘密を調べました。

夏涼しく冬暖かい暮らし

高い断熱性能を誇る「発砲ウレタンフォーム」で家中を包みます。

そして最小限に抑えられた窓には高断熱の樹脂素材を採用。

室内の温度を外に逃さず、外からの温度の影響も受けにくい設計です。

魔法瓶のようなつくりなので、冷暖房効率が非常に良く、大幅な光熱費の節約が可能。

ヒートショックの心配もなくなり、歳をとっても安心して生活ができます。

室内の音を漏らさない設計

高気密な住まいを実現したカーサキューブでは、室内で大音量の音楽を聴いたり映画を見ても外には音が漏れにくくなっています。

外の騒音も室内に伝わりにくいので、土地選びの選択肢も増えるのです。

構造・工法

カーサキューブの家は、日本古来からの工法である木造軸組工法とパネル工法を組み合わせた独自の工法を採用しています。

在来工法と違い、外からの力を点でなく面で受けて分散。

地震や台風に強い安心のつくりです。

設計時には非常に自由度が高い特徴もあり、完成後も可変性が高いために、ライフスタイルの変更にも対応がしやすいという利点もあります。

工期

家の形状が決められており、部材のカット加工がパターン化されているカーサキューブでは、工場内でほとんどの部材の加工を行います。

そのために非常に短い期間での工事が可能。

具体的には実働45日〜55日間でお引き渡しが可能です。

※建築予定の地域によって多少の前後がございます。

HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる⇒

カーサキューブの商品ラインナップ

カーサキューブの代表的な取り扱い商品を紹介させていただきます。

casa cube3×5

2階にはプライバシーを守るインナーバルコニー、家の中心部分に大きな吹き抜けと1階には対面式のリビングを設けたデザイン。

キッチンの壁面には大きな収納スペースもあり、非常に使いやすいキッチンが特徴。

家族との会話を楽しみながら家事が進みます。

十分な収納を設けていることでキッチンもリビングも常に整った状態を保つことができるのです。

casa cube4×4

生活感を出さないシンプルな暮らしが可能なデザイン。

1階の水回りは1か所に集め、リビングとダイニングはフラットで整頓された空間を保てます。

吹き抜け部分に大きなスクリーンを設け、家の中心にシアタールームがあるような作りなど、遊び心のある暮らしが可能。

他にも2階の子供部屋を工夫して子供部屋とは別にスタディスペースを設けたり、家族の暮らしに合わせた間取りができるのです。

casa cube4×5

カーサキューブでは基本的に1階はリビングと水回りのみの設計になっていますが、こちらのデザインは1階にもう1部屋設ける形になります。

客室としての利用など多くの提案が可能。

また、玄関横にマルチスペースがあるので非常に収納力がある住まい。

吹き抜けのサイズは他のデザインと変わらず確保しており、家全体が天窓からの光で明るく照らされます。

2階にはインナーバルコニーと子供部屋・寝室・大容量のウォークイングローゼットの他にフリースペースの余裕もありますので、家族構成が変わっても柔軟に対応が可能です。

casa cube5×5

ガレージとバルコニーがついたタイプのデザイン。

通用口も設けており、ガレージからは雨に濡れることなく室内に入ることが可能。

ガレージではアウトドア用品もたくさん収納可能なので、趣味の多いご家族でも収納に困ることはありません。

カーサキューブの注文住宅を建てる時の10のステップ

カーサキューブで注文住宅を建てる際の代表的な流れをまとめました。

1)カーサキューブを知る

資料請求・お問い合わせ。

2)配置予算を確認

建築予定地の敷地調査・法務調査を実施。

法的に建築が可能かどうか、ライフラインの設置費用などを確認します。

その内容により建物や駐車場の配置を考えていきます。

3)ヒアリング

資金計画の実施(希望の場合)

土地情報の提供(希望の場合)

4)資金・返済計画

配置や外構の計画後に返済計画を立てます。

住宅ローンの借入金融機関の選定や月々の返済額を話し合います。

ローンの事前審査の実施。

5)工事請負契約の締結

融資先の事前審査が通り次第工事請負契約を結びます。

仕様・図面・資金計画・工期を決定します。

6)着工・上棟

工事を開始。

工事の途中では施工会社と第三者機関にて複数回の検査を実施します。

・地盤調査

・基礎配筋検査

・構造体検査

・完了検査

工事中の建物はオーナーの希望で何度でも見学可能です。

7)竣工

完了検査後にオーナー立ち会いの検査を行い引き渡しとなります。

他のメーカーに比べて通常45日〜55日という短期間での引き渡しが可能です。

HOME’Sでカタログ一括請求をしてみる⇒

SUUMOでカタログ一括請求してみる⇒

カーサキューブが開催中の住宅展示場まとめ

カーサキューブの住宅展示場は全国に用意されています。

住宅展示場一覧

・岩手県花巻市二枚橋南一丁目

・栃木県日光市今市1659-60

・茨城県ひたちなか市東石川3070-7

・千葉県柏市南逆井6丁目

・千葉県稲毛区作草部2-8-46

・神奈川県横浜知鶴見区駒岡4丁目22-7-1

・岐阜県岐阜市木ノ本町

・静岡県浜松市東区植松町257-4

・静岡県静岡市駿河区下河原6丁目26-15

・和歌山県和歌山市粟52-9

・岡山県勝田郡奈義町荒内西58-2

・広島県広島市佐伯区五日市中央3丁目1-2

・長崎県東彼杵郡波佐見町長野郷563−2

・熊本県熊本市北区山室2丁目16-14

※展示場は予約制となります。

カーサキューブの会社情報

カーサキューブの会社情報をまとめてみましたので、参考にどうぞ。

カーサキューブの会社概要

会社名:カーサ・プロジェクト株式会社

代表者:縣 桂一郎

設立:1998年6月3日

本社:東京都渋谷区神宮前5-47-11 青山学院アスタジオ402

電話番号:03-5786-9340

まとめ

カーサキューブの住宅について、口コミや特徴をまとめました。

キューブ上の住まいが耐震性に強くコスト面でも優れているということを確かなものとしたカーサキューブ。

その住まいは高気密・高断熱であり、非常に優れたシンプルなデザインです。

窓を設けないという革新的な発想は、多くのオーナーに新しい暮らしを提供しています。

是非その特徴的なデザインと性能をお近くの住宅展示場でご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ マイホーム購入で後悔しない為に! /