一建設で家を買った人の評判・口コミのリアル!新築一戸建て-建売分譲と注文住宅ごとに解説

一建設では「はじめの家」を建築しています。

それは「住みはじめてからの余裕を生む家」を建築しているという意味。

「ちょうど良い価格」「ちょうど良い性能」「ちょうど良いサイズ」に重点を置き、無駄なものを徹底的にカットすることで「最適」「適正」な家族にぴったりの住まいをオーナーに提供しています。

本当に必要なものだけを備えた住まいでは、家族は無理のない快適な生活を送ることができるでしょう。

今回は、その一建設の建売分譲住宅と注文住宅について、特徴や口コミを坪単価も合わせて紹介させていただきます。

住まいの購入または建築を検討されているのであれば、是非参考にしてくださいね。

一建設の家ってどう?一建設で建てた家の評判・口コミ

実際に一建設で家づくりをしたオーナーの感想や口コミを集めました。良い口コミだけでなく悪い口コミも集めましたので、家づくりの参考にしてください。

一建設で建てた家の良い評判・口コミ

一建設で実際に注文住宅を建てたオーナーの口コミの中から良い評判を集めました。

・建築後の住まいに暮らしはじめてから3年ほど経ちます。家事動線にこだわった間取りをお願いしたので、実際に暮らしてみてから、その性能の高さをより痛感しています。

夫は車が趣味なので、広いカーポートを設けました。大型の車を2台駐車しても余裕があります。将来的に子供が車を持っても安心です。

常に営業の方が熱心に対応してくれ、好感が持てましたね。

・災害のような非常事態でもしっかりと家族を守ってくれる家を建てたいと思っていました。予算はあまり多く用意できなかったのですが、予算内でも理想の住まいを建築することができました。

はじめは建売住宅を検討していたので、価格的に注文住宅の夢を叶えられたことが今でも信じられないくらいです。

担当の方は最初からずっと親切で、安心して過ごすことができました。

・営業の方が何事にも素早く対応してくれて、どんな要望も叶えてもらえたと思います。私達の疑問にもすぐに返答をくれました。

家づくりの最中も、建築後の今も不安を感じたことは一度もありません。ワガママばかり言ってしまいましたが最後までしっかりと対応してもらえたと思います。

一建設で建てた家の悪い評判・口コミ

様々な口コミの中から一建設の悪い口コミを集めました。住まいの建築には悪い評判を把握しておくことも重要です。

良くない評判を理解することで事前に対策を取ることもできるでしょう。

・引き渡し後、障子の建て付けについて不良を見つけ、すぐにクレームを入れました。しかし、返答に時間がかかったのを覚えています。

結果的には綺麗に修繕してもらいましたが、アフターサポートは迅速に行なってもらわないと正直不安です。これから改善されることを願います。

・予算内で住まいが手に入ったのは嬉しかったのですが、設備面で物足りなさを感じました。

正直に言えば少しチープな感じがしています。予算内にこだわり過ぎたのかもしれません。もう少しオプションを使用しても良かったのかなと思っています。

それでも気になる設備に注視せず、全体的に見れば満足いくマイホームが手に入ったと思っています。

一建設の新築一戸建て-建売分譲の特徴を分かりやすく解説

長年、建売分譲住宅を建築しているノウハウと地域密着型の利点を生かして、オーナー家族に最適な住まいを提供できるよう多くの工夫を凝らして家づくりを行なっている一建設。

その建売分譲住宅の特徴を調べました。

一建設の新築一戸建て-建売分譲の間取り・仕様

一建設の建売住宅の間取りの特徴として、使用方法を固定しない考え方のフリースペースを数多く採用している点があります。

寝室に設けたフリースペースを本棚として使用し、書斎と兼用、または落ち着いた作業空間にも広い収納としても利用できるでしょう。

他にも、2階の中心に多目的ホールとしての空間を設ければ、部屋干しスペースや子供のプレイコーナーにもなります。

建売住宅であっても、使用が自由な空間を設けることでオリジナルな生活を実現しているのです。

一建設の住まいでは、家族はフリースペースのオリジナルな使用方法を考えながら生活を楽しむことができるでしょう。

一建設の新築一戸建て-建売分譲のオプション工事

様々なオプションを用意している一建設。スケールメリットを活かした大量の設備仕入れの能力から、標準装備のレベルが高いことでも有名です。

そのため、オプションを使用するのであれば費用対効果をよく考えた選択を行う必要があるでしょう。

オプションの一例を紹介します。

  • 太陽光発電システム
  • 床暖房システム
  • 目隠しルーバー
  • 食器棚
  • 収納・キッチンのカラー変更

一建設の新築一戸建て-建売分譲の価格

一建設の建売分譲住宅の価格は1,800万円〜3,000万円。

ほとんどの物件に駐車場が用意されており、駅から近い物件も数多く存在しているため、利便性も考え抜かれた住まいが揃っています。

土地込みの価格となりますので、とても手頃な価格であると言えるでしょう。

一建設の新築一戸建て-建売分譲は値引きできる?

様々な口コミを確認すると、値引きが可能だったという経験談も存在しているようです。

こればかりは、交渉術というよりはタイミングと希望の物件次第と言えるものなので、一度聞いてみるもの良いかもしれませんね。

ただ、値引きに関しては運に任せる部分でもありますので、値引きありきでなく希望の物件を検討する必要があるでしょう。

一建設の注文住宅の特徴を分かりやすく解説

建売分譲住宅で培ったノウハウを詰めた一建設の注文住宅は、建売分譲住宅と同様に「はじめの家」を形にしています。

その住まいは基本の規格をもとに、家族の希望やライフスタイルで彩りを加えていくアレンジ住宅なので、住まいの安全性を保ちながら大幅なコストダウンを成功させているのです。

一建設の注文住宅は家族のライフスタイルにぴったりのサイズで最適な暮らしができる家。

その特徴について紹介しましょう。

一建設の注文住宅の特徴

家族に「ちょうど良い価格・サイズ・性能」を兼ね備えている一建設の住まい。

その特徴について一つずつ細かく調べました。

特徴1.「ちょうど良い価格」の住まい

「住まいは高価であれば良い」という考えは今の時代には適しません。無理な価格で家を購入しても、趣味や旅行の楽しみを我慢して暮らすようでは家族の幸せとは言えないからです。

一建設では、価格を抑えて理想の住まいをオーナーに提供できるよう様々なコストダウンの工夫を施しています。

その大きな特徴として紹介されているのは、一建設による全工程一貫体制。住まいの建築はもちろん、事前調査からアフターサービスまでを一貫して自社で行い、全ての工程を直接管理しています。

こうして迅速な対応やコストダウンを行いながら、高い品質を確立することを実現しました。

また、年間販売数約1万棟のスケールメリットを活かし、良質な資材を手頃な価格で仕入れ、適正価格での住まいの提供も可能にしています。

一建設だから可能なシステムで、多くのオーナーのマイホームを形にしているのです。

特徴2.「ちょうど良いサイズ」の住まい

住まいは「広くなくてはいけない」ということはないのです。自分たちに最適なサイズでの生活こそが無理のない暮らしだと言えるでしょう。

また、時間の流れとともに家族には様々な転機が訪れます。新しい家族の誕生・転勤・子供の独立・高齢化など、その度に家も必要な役割が変わるのです。

例えば、はじめは1台で良かったカースペースも、子供が成長すれば2台必要になることも。

一建設では家族の今だけに捉われず、初めから2台分のスペースを用意したカースペースなどの「変化を見据えた配慮」を用意しています。

その他にも、子供の成長と共に区切ることのできる子供部屋や大きな収納など、家族のライフサイクルを見据えた間取りであれば、家族はずっと快適に過ごすことができるでしょう。

特徴3.「ちょうど良い性能」の住まい

一建設では、国土交通省指定の第三者機関が定めた指標に基づいて安心・安全の住まいを客観的に評価しており「住宅の鑑定書」を用意しています。

その他にも、取得している住まいの等級は多岐に渡ります。全棟で下記の基準を設けることで、家族の安心をしっかりと守るのです。

  • 耐震等級最高等級3
  • 劣化対策等級最高等級3
  • 維持管理対策等級最高等級3
  • 断熱等性能等級最高等級4

本来であれば難しいような厳しい検査をクリアできるのは、建売分譲住宅で得た家づくりの基本を注文住宅に応用させているからです。

一建設の注文住宅の間取り事例

一建設の注文住宅は、家族の希望をしっかりと形にする提案力と技術力を駆使した家づくりを行っています。

その事例を紹介しましょう。

・収納はいくらあっても良いと考えているので、廊下片側一面を収納にし、多くの収納を確保しました。2階バルコニーは2部屋から出入りが可能なように設計し、洗濯動線もスムーズ。

キッチンは会話をしながら料理が行えるように工夫しています。とにかく家事のしやすさにこだわったので、本当にテキパキと家事が進みますね。

・カフェのような暮らしが夢でした。

輸入タイルをふんだんに使用したキッチンは広く設け、ホームパーティーを開いても料理がしやすいスペースを確保しましたし、子供が料理を手伝っても窮屈なことはありません。

明るく開放的な1階とは逆に2階はダークカラーをメインとし、ホテルライクな空間を演出しました。

細かな部分までこだわることのできた住まいです。

・玄関と土間続きの収納を設けました。シューズクローゼットと倉庫の中間のような扱いにしたので、たくさんのアウトドア用品と靴やベビーカーに自転車も仕舞えます。

また、玄関からパントリーまでの流れも直線上に設けたので、買い物帰りの流れがとてもスムーズに行えます。パントリーが広いので買い置きもたくさんできて、便利な暮らしができていますね。

一建設の注文住宅の坪単価

一建設の注文住宅の坪単価は40万〜55万円が多いようです。

品質の良い住まいが手頃な価格で手に入ると言うのは本当のことのようですね。

基本のプランを設定することで材料の加工費用を抑え、大幅なコストダウンを実現させているようです。

一建設で家を建てるメリット・デメリット

一建設は建売分譲住宅を数多く取り扱っており、培った技術と経験を詰め込んだ住まいは、非常に高い品質と安全性を保ちながら手頃な価格帯を実現しています。

その他にもたくさんコストダウンの工夫がされているため、価格を抑えて注文住宅を手に入れることができるでしょう。

ただし、基本のプランが決まった上での家づくりとなりますので、ゼロから住まいを形にしたいという考えのオーナーは少し方向性が違うと感じる部分があるかもしれません。

見たこともないような独特な形状の住まいを希望していたり、特殊な間取りを希望するのであれば、検討前に相談をしてみるのがお勧めです。

自分が住まいに求めるものをよく考えてからメーカーの選定を行う必要があるでしょう。

一建設の会社概要

ここでは、一建設の会社概要を調べましたので参考にしてください。

一建設の本社・会社情報

社名:一建設株式会社

代表取締役:堀口 忠美

本社所在地:東京都豊島区南池袋2-25-5藤久ビル東5号館

設立:1967年2月13日

一建設の施工エリア

一建設が対応しているエリアは下記になります。

地域によっては、建売分譲住宅か注文住宅のどちらかのみの対応となる場合もありますので、直接問い合わせてみるのが良いでしょう。

宮城県・福島県・千葉県・東京都・神奈川県・埼玉県・栃木県・茨城県・群馬県・滋賀県・兵庫県・京都府・大阪府・兵庫県・新潟県・岐阜県・静岡県・長野県・愛知県・三重県・岡山県・広島県・山口県・香川県・福岡県・佐賀県・熊本県・沖縄県

まとめ

一建設の建売分譲住宅と注文住宅についての価格や特徴などを、口コミを含めて紹介いたしました。

どの住まいも手頃な価格で非常に高品質であり、オーナーに無理のない家づくりを行っていると感じられたのではないでしょうか?

一建設の住まいであれば、ローンの返済に苦しむこともなく、有意義な毎日を送ることができるでしょう。

まずは、建売分譲住宅を希望であれば希望のエリアにて物件の見学を、注文住宅を希望であれば住宅展示場に行き、その品質やデザインを確認してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ マイホーム購入で後悔しない為に! /