サイエンスホームに悪い評判・口コミはある?坪単価や平屋の特徴、間取りの自由度まで教えます!

サイエンスホームは、「ひのきの家」を建てています。

人類の歴史は森での生活が99.99%。

人間の体は木の中で暮らすようにできていると考えているのです。

人工物のみに囲まれたストレスフルな社会で、自然に触れるとリラックスしたり、ひのきのお風呂に癒されるというのもそのためです。

そして、木の中でも家づくりに適した素材である「ひのき」を使用した家づくりを行うことで、家の中にいながら森林浴のような効果を得ることが可能。

サイエンスホームの住まいに暮らす家族は、五感を通してリラックスして生活をすることができます。

今回は実際にサイエンスホームで家を建てた方の意見を交え、デメリット・メリットや坪単価について調べました。

ぜひ参考にしてください。

また、これからハウスメーカー選びを始めようとしている人に、1点だけ先にお伝えしておきたいことがあります。

それは、ハウスメーカーを選ぶ際には、事前の情報収集がもっとも重要であるということ。

CMでよく見かけるハウスメーカーや、たまたま住宅展示場で見て気に入ったハウスメーカーがあった際に、しっかりと比較しないまま依頼をしてしまう人がいますが、絶対にやめましょう。

最初から偏見をもって選んだハウスメーカーや、しっかりと比較していない段階で良いと感じたハウスメーカーを勢いで選んだ人の大半は、後悔することになってしまいます。

住宅の購入は人生で一番高額な買い物ですから、焦らずしっかりと時間をかけて、依頼するハウスメーカー選びをしましょう。

とはいえ、日本には本当にたくさんの住宅メーカーがありますから、すべてを1つずつ検討することは不可能です。

そこで活用して欲しい便利なツールが、東証一部上場企業の株式会社LIFULLが運営する「カタログ一括請求サービス」です。

ローコスト住宅や二世帯住宅、輸入住宅など自分達の条件にあったテーマや、予算、地域を選ぶことで、条件にあったハウスメーカーが自動的にピックアップされます。

ピックアップされた会社の中から、資料請求をしたい会社にチェックを入れることで、複数社からまとめてカタログを取り寄せられるのです。

条件にあったハウスメーカーを探す手間も、1社ごとにいちいちカタログ請求をする手間も省けるので、ぜひ有効活用してみて下さい。

無料で利用できますし、カタログを請求したからといって、無理な営業電話などが来ることもないので、安心してくださいね。

LIFULL HOME`Sのカタログ請求サービスを見てみる⇒

それではここから、サンヨーホームズの評判や特徴について詳しく解説をしていきましょう!

サイエンスホームで家を建てた人の評判を知りたい?

それではここから、サイエンスホームの注文住宅の評判や口コミについて紹介をしていきます。

サイエンスホームのリアルな悪い評判・口コミ

サイエンスホームといえばひのきを使用した心地の良い暮らし心地の住まいを提供していることが有名です。

様々な評判の中で、悪い評判を分かりやすくまとめました。

・理想だったひのきの住まいが手に入り満足はしているのですが、吹き抜けが大き過ぎたのか真冬は肌寒いです。

夏はとても快適に過ごせます。

我が家の立地の問題かもしれません。

・アフターサポートが他社に比べて物足りないと感じました。

しかしかなり手頃な価格で建築が可能でしたので、メンテナンスは自分でやるか近所で工務店を探すなどの工夫をしようと思います。

サイエンスホームのリアルな良い評判・口コミ

次に、サイエンスホームで家を建築した方の良い評判と口コミをまとめました。

・モデルハウスで、そのひのきの香りに魅了されました。

サイエンスホームの家に住んでいる今でも、毎日癒されています。

やっぱり、ひのきにこだわって良かったです。

・担当の方がとても親切で、どんな質問にも丁寧に対応してくれました。

おかげで安心して家づくりができました。

・家族がリビングに集まりやすい間取りにしました。

開放的なリビングなのでいつも明るく、居心地の良い空間になりました。

収納もたくさん作り、どの部屋も散らかりません。

とても暮らしやすい家だと思います。

何より思っていた以上に安く建築ができたことも嬉しい要素です。

・子供がアトピーなので、素材にこだわった家づくりが必要でした。

サイエンスホームの家づくりは、ひのきを主体として人工的なものを極力利用していません。

家自体満足のいく仕上がりになりましたが、子供のアトピーが良くなったことが一番嬉しいです。

・宿泊体験をしてサイエンスホームに決めました。

体験時は冬だったのに、本当に暖かく、暖房が不要と感じたほどでした。

実際の暮らしでも自然の力で家の温度は快適で、光熱費は大幅に減りました。

・古民家に憧れていたのですが、手入れの大変さや気密性を考えてサイエンスホームで古民家風家を立てることにしました。

レトロなクッションフロアやステンドグラスなど細かいこだわりも実現してもらい、高い性能とレトロな雰囲気を両立したお気に入りの住まいになりました。

資料を一括で請求してみる⇒

サイエンスホームの強みやメリットを項目に分けて紹介!

こちらでは、サイエンスホームの強みやメリットを分かりやすく項目別に分類いたしました。

価格帯・坪単価

サイエンスホームの住宅の平均的な価格帯は30坪であれば1100万円〜1600万円前後

坪単価は38〜55万円となります。

ひのき作りで非常に性能の良い住まいが手頃な価格で手に入るのがサイエンスホームの大きな特徴です。

デザイン性

サイエンスホームはオーナーのライフプランや希望に合わせて非常に高い提案力を持っています。

和風はもちろんの事、アメリカンな仕上がりやモダンテイストにも対応可能。

どのデザインも木が主体の温かさと和みの空間に仕上がります。

豊富な木の色が選択可能

家の雰囲気を左右する木材の色味も豊富に揃えており、明るい色から黒に近いような濃い色味もあるのでオーナーの好みのテイストに仕上がります。

床の色味を変えるだけで、室内の雰囲気は大きく変わります。

無垢素材の内部建具

見せる収納も得意なサイエンスホーム。

無垢材を使用した棚を設ければ、収納力だけでなく室内の彩りを季節ごとに変えたりする楽しみが増え、家族らしさが現れる暮らしを実現可能。

工夫された隠れた収納も特徴で、生活空間が整頓しやすく家のデザインを損なわないような収納を家の至るところに設けることができるのです。

どっしりとした大黒柱

存在感のある大黒柱でしっかり家を支えます。

耐久性だけでなく、昔ながらのどっしりとした外観はインテリアのアクセントとしても最適です。

耐震性

サイエンスホームの住まいは独自の軸組パネル工法。

軸組工法では柱と筋交で家を支えますが、構造計算が非常に難しく耐震性に不安があります。

パネル工法は面で家を支えるので地震の力を線ではなく面で受けて分散。

構造計算も容易なシステムになっており、全棟で非常に高い耐震性を保持しています。

断熱性・機密性

ひのきでの家づくりにこだわっているサイエンスホーム。

古き良き雰囲気と快適な住み心地を両立した秘密は、その断熱性と気密性にあります。

内容を調べました。

夏涼しく冬暖かい暮らし

サイエンスホームでは、オーナーの希望で古民家風なものや純和風のデザインの住まいも実現可能です。

本来そのような昔ながらの住まいには高断熱・高気密を求められないものですがサイエンスホームでは歴史あるデザインに最新の住宅性能を求めるとこができるのです。

高断熱・高気密な住まいは夏涼しく・冬暖かい1年中家中が快適に過ごせる空間。

ヒートショックの危険も省かれるので、歳をとっても安心して暮らすことができます。

家中が快適な温度で保たれるので、脱衣所やお手洗いで温度差によるストレスを感じることもなくなり、廊下や屋根裏など温度調節ができないためにデッドスペースとなってしまう空間も活用することが可能になりました。

外張り断熱工法

サイエンスホームで採用している断熱方法は外張断熱。

その名の通り、家全体を外側からすっぽりと断熱材で包みます。

内張と違い、梁や柱・配線などの影響も受けず、継ぎ目や切れ目がないので断熱材にムラがなく気密性も非常に高くなります。

更に壁自体が部屋と同じ温度になるので、壁体内結露を防ぐことも可能。

家の劣化を防ぐことも可能。

家全体がまるで魔法瓶のような状態になり、エアコンの効率もとても高く光熱費の削減につながります。

保証・アフターサポート

オーナーに長く安心して暮らしてもらうためにサイエンスホームではしっかりとした保証制度を設けています。

その内容を紹介します。

対象部位の不具合に10年間の住宅瑕疵担保責任保険

構造体力上主要な部分・雨水の侵入を防止する部分・外壁について、10年間の保証がされています。

万が一瑕疵が判明した場合は補修費用が保険金で支払われます。

構造・工法

独自の工法で家づくりをしているサイエンスホーム。

その内容を調べました。

独自のハイブリッド工法

サイエンスホームでの工法は軸組工法とパネル工法を組み合わせた独自のハイブリッド工法。

フレームをパネルで繋ぐので外からの力に強く、強固な住まいを実現しました。

耐震性だけでなく、耐久性にも優れているハウブリッド工法は設計の自由度が高いという利点もある優れた工法なのです。

真壁づくり

日本の伝統工法である「真壁づくり」を全棟で採用。

柱や梁などの構造体が室内から見える構造です。

木が視覚的に常に感じられる暮らしは癒しの空間を演出するだけではありません。

木の呼吸を妨げないので、構造体全体で室内の湿度や空気を整えてくれるのです。

木のできることはそれだけでなく、有害な紫外線を吸収・騒音を吸音・疲労軽減など。

心地良い室内環境を自然の力で保持してくれるのです。

資料を一括で請求してみる⇒

サイエンスホームの商品ラインナップ

サイエンスホームの代表的な取り扱い商品を紹介させていただきます。

ロフトスタイル

1.5階建の暮らし。

2~4家族におすすめのスタイル。

子供部屋やフリースペースを大きなロフト(1.5階)に設置すれば、広い吹き抜けから家族の存在を家中どこにいても感じることが可能。

ウッドデッキをリビングとダイニングの延長に設けることで空間が広がります。

二階建てスタイル(二世帯スタイル)

3~5人暮らしにおすすめのスタイル。

間取りを工夫すれば二世帯住宅にも対応可能。

広い吹き抜けと開放的なダイニングには対面キッチンを設け、家事をしながら子供の様子を見ることが可能。

リビングにはキッチンから見える位置に畳コーナーもあり、子供が小さい時から活躍します。

サイエンスホームの平屋住宅の特徴・強みまとめ

サイエンスホームの平屋はシングルライフやセカンドライフにおすすめ。

構造的には非常に強いつくりなので、安心して長い間暮らすことができるのです。

庭とリビングダイニングに繋がりを持たせれば、自然の中にいるような心地良さを感じながら暮らすことができます。

サイエンスホームの注文住宅を建てる時の9のステップ

サイエンスホームで注文住宅を建てる際の代表的な流れをまとめました。

1)サイエンスホームの資料を請求する

資料請求・お問い合わせ。

サイエンスホームではWebフリーマガジンも用意されています。

住まいの紹介はもちろん、サイエンスホームの家での暮らしをリアルに感じ取れる内容になっています。

2)展示場や無料宿泊体験

展示場で実際の住まいを見てみましょう。

サイエンスホームでは無料の宿泊体験も可能、暮らしてみてその性能を確かめましょう。

展示場の他にも完成見学会などのイベントも多く開催されています。

3)ヒアリング

住まいの希望を伝えます。

疑問点なども全て質問しましょう。

4)資金・返済計画

配置や外構の計画後に返済計画を立てます。

住宅ローンの借入金融機関の選定や月々の返済額を話し合います。

ローンの事前審査の実施。

5)間取りの作成

ヒアリングした内容から間取りの提案をもらいます。

納得のいくまで修正を繰り返しましょう。

6)最終プランとデザインの決定

納得のいくプランとデザインが決まります。

設備や装飾・照明などの詳細部分も打ち合わせしていきます。

最終的な見積もりを受け取ります。

7)工事請負契約の締結

工事請負契約を結びます。

仕様・図面・資金計画・工期を決定します。

8)着工・上棟

希望により地鎮祭を行い工事を開始。

工事の途中では施工会社と第三者機関にて複数回の検査を実施します。

工事中の見学も可能です。

9)竣工

完了検査後にオーナー立ち会いの検査を行い引き渡しとなります。

設備の説明や保証書の受け渡しがあります。

資料を一括で請求してみる⇒

サイエンスホームが開催中の住宅展示場まとめ

サイエンスホームの住宅展示場は全国に多数用意されています。

住宅展示場一覧

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県

群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県・東京都・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県

新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・滋賀県・京都府・大阪府

兵庫県・奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県

香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県

沖縄県

見学会の情報

サイエンスホームでは全国で見学会を随時実施しています。

こちらでご確認ください。

サイエンスホームの見学会

無料宿泊体験

サイエンスホームでは無料で宿泊の体験が可能です。

ご予約が必要となりますので、ご注意ください。

サイエンスホームの宿泊体験

サイエンスホームの会社情報

サイエンスホームの会社情報をまとめてみましたので、参考にどうぞ。

サイエンスホームの会社概要

会社名:株式会社サイエンスホーム

代表者:野原 勇

設立:2011年5月

本社:静岡県浜松市中区荻丘3-4-27-1

事業内容:住宅の設計と研究開発、資材の販売、販売促進物の販売、広告宣伝の受託、VC加盟店の技術・販売サポート

まとめ

サイエンスホームの住宅について、口コミや特徴をまとめました。

ひのきを使った家づくりをしているサイエンスホームの住まいは、木の温もりと性能を十分に感じられる暮らしが可能。

そして、和みの空間は最新の性能も兼ね備えており、高気密で高断熱。

家族の住み心地にこだわった住まいが手頃な価格で手に入ります。

是非その癒しの空間と性能をお近くの住宅展示場でご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ マイホーム購入で後悔しない為に! /