タクトホームで家を買った人の評判・口コミのリアル!新築一戸建て-建売分譲と注文住宅ごとに解説

タクトホームでは、オーナーに「マイホームを手に入れることができた喜び」と「やすらぎの住まいに永く暮らせるしあわせ」を実感してもらうために、想いを込めた家づくりとサービスを準備。

機械的に住まいを量産するのではなく、全ての家にコンセプトとストーリーを設けて「喜び」と「感動」を提供するための開発と販売を心掛けているのです。

今回はそのタクトホームの建売分譲住宅と注文住宅について、特徴や口コミを坪単価も合わせて紹介させていただきます。

住まいの購入または建築を検討されているのであれば、是非参考にしてくださいね。

タクトホームの家ってどう?タクトホームで建てた家の評判・口コミ

実際にタクトホームで家づくりをしたオーナーの感想や口コミを集めました。良い口コミだけでなく悪い口コミも集めましたので、家づくりの参考にしてください。

タクトホームで建てた家の良い評判・口コミ

タクトホームで実際にマイホームを手に入れたオーナーの口コミの中から良い評判を集めました。

・非常にリーズナブルな価格で理想のマイホームを手に入れることができました。

住まいの価格には値段が安いとチープな造りになってしまうのではないかと心配があったのですが、そんなことはありませんでした。

物件を見学に行った時には、その洗練された空間に今まで持っていた建売分譲住宅のイメージが変わりましたね。

家事動線をプロが考えた間取りなので、暮らしてみてその効率の良さを知りました。家事がスムーズに進むので、家事の時間を短縮することができています。

・都心で住まいの購入をしたのですが、予算内で理想的な立地にマイホームを持つことができ、通勤が楽です。

郊外から長距離通勤も覚悟していたので、立地にこだわって良かったと思っています。趣味の時間まで作ることができました。

また、購入後のサービスも良く、何度かカスタマーサービスに連絡しましたが、気持ちよく対応してくれています。

・営業の方も仲介業者の方も丁寧な対応をしてくれる感じの良い方ばかりでした。手続きについての説明も分かりやすく、安心してお任せできましたね。

設備も充実していて、低価格とは思えない品質の住まいを手に入れられたと思っています。

・真冬でも冷暖房効率が良く、少しの暖房使用で長時間暖かい状態が保てます。寝起きもお風呂上がりも寒さに耐える必要もなく、家族が風邪をひく機会も減りました。

家族の健康も守ってくれる住まいだと思います。

タクトホームで建てた家の悪い評判・口コミ

様々な口コミの中からタクトホームの悪い口コミを集めました。住まいの建築には悪い評判を把握しておくことも重要です。

良くない評判を理解することで事前に対策を取ることもできるでしょう。

・タクトホームの担当の方は感じが良かったのですが、仲介業者の方がイマイチでした。そのため決断には迷いがありましたが、優れたアフターサポートが用意されていたのでお願いすることにしました。

・バルコニーに庇がついていなかったので、洗濯物が少しの雨でも濡れてしまいます。暮らしてみないと分からないことなので残念でした。

オプション施工をする予定です。物件見学の時には生活をシミュレーションして細部までチェックする必要がありますね。

タクトホームの新築一戸建て-建売分譲の特徴を分かりやすく解説

タクトホームの建物分譲住宅は「GRAFARE(グラファーレ)」というブランド名称で家の建築をしています。そのグラファーレの特徴を調べました。

タクトホームの新築一戸建て-建売分譲の間取り・仕様

グラファーレは、ラテン語で「感動的」という意味である「GRAVIS」と、イタリア語で「作る」という意味である「FARE」を掛け合わせた言葉です。

頭文字ひとつひとつに、次のような意味を込め「土地を起源に発展していく快適な住環境」というコンセプトで地域と共に街づくりを行っているのです。

  • G Ground 土地
  • R Rise 起源
  • A Advance 発展
  • F Fine 素晴らしい
  • A Amenity 快適な
  • R Room 部屋
  • E Ecology 環境

オーナーのことを一番に考えたエクステリアとインテリアを施工し、ずっと快適に暮らせる住まいを実現。

特に水回りはデザイン性能と使いやすさにこだわり、子供を見守りながら料理ができるキッチン、保温浴室やスイッチシャワーの設置されたバスルーム、曇り軽減のある大きなミラーとカウンターの洗面台など、細かな配慮のある設備が用意され、家族の暮らし心地を支えています。

タクトホームの新築一戸建て-建売分譲のオプション工事

様々なオプションを用意しているタクトホーム。

スケールメリットを活かした大量の仕入れにより、標準設備のレベルが高いことでも有名です。そのため、オプションを使用するのであれば費用対効果をよく考えた選択を行う必要があるでしょう。

オプションの一例を紹介します。

キッチンのオプション

インテリア性の高い人造大理石製シンクである「ハイマーブルシンク」、家族5人分の食器が洗える省電力・低騒音の「食器洗い乾燥機」、蛇口の先端に浄水機能を設置した「浄水器内臓型ハンドシャワー」をオプション施工することが可能です。

バスルームのオプション

発砲ポリスチレン断熱材を使用した「保温浴槽」を施工すれば、沸かしたお湯が冷めにくくなり、光熱費は年間4,300円も削減することができます。

他にも暖房換気乾燥機を設ければ、バスルームも快適な温度に保つことができ、ヒートショックの不安も減らすことができるでしょう。

カードキーシステム

通常の鍵ではなく、カードでタッチして鍵の開け閉めができるカードキーシステムを搭載すれば、防犯性能を高めるだけでなく、荷物の多い時や子供を抱いていてもスムーズに出入りができます。

エアコン

引き渡し時にエアコンの施工を済ませておけば、引越し当日から快適な暮らしが可能です。優れた性能の機種を用意しており、オーナーの希望に沿った室内環境を整えることができるでしょう。

オーダーカーテン

カーテンの購入はサイズや室内のイメージを考える手間がかかりますが、オプション施工であればその心配は不要です。

ぴったりのカーテンを引き渡し前に取り付けできるため、すぐに生活が始められます。

タクトホームの新築一戸建て-建売分譲の価格

タクトホームの建売分譲住宅の価格は2,500万円〜5,000万円。

価格は土地の代金込みの値段となりますので、立地によって価格帯には大きな幅があります。

ホームページでは学校・駅・病院やスーパーからの距離も分かりやすいようになっており、暮らしやすい環境が用意されているため、家族の住まいへの理想が叶う物件を見つけることができるでしょう。

タクトホームの新築一戸建て-建売分譲は値引きできる?

様々な口コミを確認すると、値引きが可能だったという経験談も存在しているようです。

他社に比べると、値引き交渉ができたという意見が比較的多いようなので、一度確認してみるのも良いですね。

ただ、値引きに関しては基本的に参考とするのではなく、購入の意思を持った上で検討してみましょう。

タクトホームの注文住宅の特徴を分かりやすく解説

「地域と共に街づくり」を行っているタクトホームでは、累計45,000棟超の分譲実績を持っており、その経験とノウハウを駆使した注文住宅を建築しています。

家族ごとに違う住まいの夢や理想を形にしているタクトホームでは「家族のいいな」を実現し、オーナーにとって一番の暮らしを提案しているのです。

タクトホームの注文住宅の特徴

注文住宅だから叶えられる「オンリーワン」の住まいを作っているタクトホームの注文住宅。

その特徴を紹介しましょう。

特徴1. 安心・安全な家

住まいは「安心」「安全」でなくてはいけないと考えているタクトホーム。

研究開発・企画・設計・資材調達・加工・施工・販売・アフターメンテナンスなどの多くのプロセスを自社で一貫して行います。

自社一貫体制は、高い性能を保つことのできる優れたシステムです。

さらに、第三者機関による「登録住宅性能評価機関」が共通の基準で全棟を評価。その新築住宅供給累計は27,000棟を超えています。

特徴2. プラン・設備・デザインに満足できる家

注文住宅は、オーナーと密なやりとりとコミュニケーションが重要です。「お客様第一主義」のタクトホームだからこそ可能なヒアリング能力で、満足のいく住まいを形にしているのです。

その住まいは、オーナーのニーズに合わせたデザインとカラーバリエーションも豊富に用意されており、家族のライフスタイルに最適な家づくりができるでしょう。

また、その家はランニングコストが考え抜かれ、地球温暖化対策にも配慮された省エネ仕様の設備を標準装備。

タクトホームの注文住宅では、家族の健康も守ることのできるエコな生活が可能です。

特徴3. 魅力ある価格の家

価格の差が質の差とは限りません。

タクトホームの家は、限られた予算の中でバランスを取り、優れた住まいを建築しています。

その価格の秘密は、打ち合わせ回数を定め一回の打ち合わせを密な内容にしたり、大掛かりな広告宣伝費を掛けない、モデルハウスを設けないなど。

適正価格で住まいの提供を実現するために、様々な工夫を施しているのです。

タクトホームの注文住宅の間取り事例

タクトホームの注文住宅は、徹底したコストダウンを図ることで、品質の良い住まいを適正価格で家族に提供しています。その事例を紹介しましょう。

・アクセントカラーをそれぞれの部屋に施工しました。

子供たちにも好きな色を決めてもらい、子供部屋も自分好みに仕上げています。寝室には落ち着けるグリーンを。リビングには爽やかなブルーを選び、毎日快適な気持ちで過ごすことができています。

また、キッチンはかなり広さを設けたので、子供たちが手伝ってくれる時も狭さを感じませんし、ホームパーティーの時も窮屈を感じません。

食器もたくさん収納できる備え付けの棚も施工してもらいました。

・シャープな雰囲気の外観と、ナチュラルなテイストの内装にしました。外と内のギャップが狙いです。

他には収納をたくさん用意したので、家の片付けも楽になりました。価格的に注文住宅は難しいと思っていたのですが、予算内で理想を形にできて満足しています。

・主人が車とバイクが趣味なので、インナーガレージを見ながらお茶が飲めるようインナーガレージとリビングをガラスで区切りました。まるで車のショールームのような雰囲気の家に大満足のようです。

また、バスルームにはたくさんのオプションを用意したので、毎日の疲れが取れるような憩いの空間になりました。

タクトホームの注文住宅の坪単価

タクトホームの注文住宅の坪単価は40万〜60万円が多いようです。

優れた品質で安心の住まいが手に入る価格としては、非常に手頃な価格と言えるのではないでしょうか?

タクトホームでは、ヒアリング力と技術力を駆使した家づくりを行っているので、家族の希望を全て形にできるでしょう。

タクトホームで家を建てるメリット・デメリット

タクトホームは安心・安全の住まいをオーナーに提供しており、その住まいは家族の暮らしをどんな時も支えてくれます。

しかし、建売分譲住宅同様に、注文住宅においても生活してみなくては分からない部分が多いため、住まいの建築時にはしっかりとしたシミュレーションが必要です。

好みのデザインを追求することはもちろんですが、朝起きてから眠るまでの1日の流れを考え、必要なもの・不必要なものを一つ一つ考えてみましょう。

タクトホームの会社概要

ここでは、タクトホームの会社概要を調べましたので参考にしてください。

タクトホームの本社・会社情報

社名:タクトホーム株式会社

代表取締役:山本 重穂

本社所在地:東京都西東京市東伏見3丁目6番19号

設立:1984年4月2日

業務内容:戸建住宅分譲事業、マンション分譲事業、注文住宅事業、建築請負事業、不動産賃貸事業、損害保険代理店業務、その他

タクトホームの施工エリア

タクトホームが対応しているエリアは下記になります。

地域によっては建売分譲住宅か注文住宅のどちらかのみの対応となる場合もありますので、直接問い合わせてみるのが良いでしょう。

北海道・岩手県・宮城県・山形県・福島県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・石川県・静岡県・愛知県・大阪府・岡山県・広島県・高知県・福岡県・沖縄県

まとめ

タクトホームの建売分譲住宅と注文住宅についての価格や特徴などを、口コミを含めて紹介いたしました。

オーナーの生活を安心と安全の住まいで支えるタクトホーム。その住まいは徹底的なコストダウンを成功させ、適正価格での提供を実現しています。

その住まいであれば、家族はライフスタイルに合わせた最適な生活ができるでしょう。

まずは、建売分譲住宅を希望であれば希望のエリアにて物件の見学を、注文住宅を希望であれば住宅展示場に行き、その品質やデザインを確認してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ マイホーム購入で後悔しない為に! /