トーヨー建設に悪い評判・口コミはある?坪単価や平屋の特徴、間取りの自由度まで教えます!

トーヨー建設は価格を抑え、高品質な住まいをオーナーに提供しています。

その住まいは高い耐震性・耐火性保持した災害に強い家。

オーナーと家族をしっかりと守ることのできるシェルターのような住まいです。

また、1年中快適に過ごすために断熱性と気密性にもこだわりました。

魔法瓶のようにしっかりと断熱された住まいでは、短時間冷暖房を使用するだけで長時間快適な温度が家中で保てます。

光熱費が節約でき、家計に優しいだけでなく、エネルギー消費量が減る環境にも優しい暮らしができるのです。

今回は実際にトーヨー建設で家を建てた方の意見を交え、デメリット・メリットや坪単価について調べました。

ぜひ参考にしてください。

また、これからハウスメーカー選びを始めようとしている人に、1点だけ先にお伝えしておきたいことがあります。

それは、ハウスメーカーを選ぶ際には、事前の情報収集がもっとも重要であるということ。

CMでよく見かけるハウスメーカーや、たまたま住宅展示場で見て気に入ったハウスメーカーがあった際に、しっかりと比較しないまま依頼をしてしまう人がいますが、絶対にやめましょう。

最初から偏見をもって選んだハウスメーカーや、しっかりと比較していない段階で良いと感じたハウスメーカーを勢いで選んだ人の大半は、後悔することになってしまいます。

住宅の購入は人生で一番高額な買い物ですから、焦らずしっかりと時間をかけて、依頼するハウスメーカー選びをしましょう。

とはいえ、日本には本当にたくさんの住宅メーカーがありますから、すべてを1つずつ検討することは不可能です。

そこで活用して欲しい便利なツールが、東証一部上場企業の株式会社LIFULLが運営する「カタログ一括請求サービス」です。

ローコスト住宅や二世帯住宅、輸入住宅など自分達の条件にあったテーマや、予算、地域を選ぶことで、条件にあったハウスメーカーが自動的にピックアップされます。

ピックアップされた会社の中から、資料請求をしたい会社にチェックを入れることで、複数社からまとめてカタログを取り寄せられるのです。

条件にあったハウスメーカーを探す手間も、1社ごとにいちいちカタログ請求をする手間も省けるので、ぜひ有効活用してみて下さい。

無料で利用できますし、カタログを請求したからといって、無理な営業電話などが来ることもないので、安心してくださいね。

LIFULL HOME`Sのカタログ請求サービスを見てみる⇒

それではここから、トーヨー建設の評判や特徴について詳しく解説をしていきましょう!

トーヨー建設で家を建てた人の評判を知りたい?

それではここから、トーヨー建設の注文住宅の評判や口コミについて紹介をしていきます。

トーヨー建設のリアルな悪い評判・口コミ

トーヨー建設といえば高品質な住まいを適正価格で提供していることが有名です。

様々な評判の中で、悪い評判を分かりやすくまとめました。

・全国展開でないから仕方ないのか、口コミが少なくて参考資料が足りませんでした。

HPにも経験談がなく、全体的に情報不足で物足りなかったです。

もう少し情報が欲しかったのが本音です。

・思っていたよりも高くつきました。

予算について伝えてはいたのですが、足りなかったのかもしれません。

建物自体は気に入っています。

トーヨー建設のリアルな良い評判・口コミ

次に、トーヨー建設の家を建築した方の良い評判と口コミをまとめました。

・営業の方が非常に親身になって色々と対応してくれました。

担当に恵まれたと思います。

どんな質問にもしっかりと答えてくれて安心してお任せできました。

・あまり時間が取れず、事前準備が足りませんでした。

知識不足だった私たちにも細かく説明があり、特に不便はありませんでした。

家づくりに多くの時間が割けない人でも安心のメーカーだと思います。

・今まで寒さ暑さに耐えて暮らしていたので、とにかく夏も冬も快適に過ごすことができる家が欲しかったです。

断熱性は期待通りで、特に冬の寝起きやお風呂上がりに寒さと戦わなくて済むことが幸せです。

真夏に帰宅しても、室内が蒸しあがっていることもありません。

そのおかげか体調を崩すことが減りました。

・ペットの犬と暮らしているので、光熱費が切実な問題でした。

それでもペットと暮らすためには仕方のないことだと諦めていたのですが、トーヨー建設の住まいでは少しの冷暖房稼働で家中が快適な温度に保たれます。

冷暖房の稼働時間が大幅に減り、期待以上の光熱費の節約が可能でした。

家中が心地良い場所になったので、温度差による体へのストレスがなくなりました。

・共働きなので家族全員が家事に参加できるような間取りを希望しました。

キッチンを開放的にし、食事を作りながら子供の様子が見られます。

洗濯物は天気を気にせずに干せるインナーバルコニーを設け、畳んだ衣類は家族が自分で自室に仕舞えるようにしました。

子供の自主性が伸びたように感じます。

・家族で一緒に過ごす時間を増やしたいと思い、大きなリビングに自然と家族が集まるような間取りにしました。

開放的な空間は居心地が良く、家自体は以前よりも広くなったのに家族のコミュニケーションがよく出来るようになりました。

週末はリビングでホームパーティーをする楽しみも増えました。

・標準装備が素晴らしく、特にオプションをつける必要がないように感じました。

他社のような安っぽさがないので、我が家はほぼオプション未使用です。

それでも高級感のある住まいに仕上がりました。

資料を一括で請求してみる⇒

トーヨー建設の強みやメリットを項目に分けて紹介!

こちらでは、トーヨー建設の強みやメリットを分かりやすく項目別に分類いたしました。

価格帯・坪単価

トーヨー建設の住宅の平均的な価格帯は30坪であれば1800万円〜2400万円前後

坪単価は60〜80万円となります。

非常に高性能な住まいが適正価格で手に入るという印象です。

耐震性

家族を守るシェルターのような住まいをつくっているトーヨー建設。

優れた耐震性と他のメーカーにはない地震保証も魅力です。

詳しい仕組みを調べました。

ビックフレームメタルジョイント構法

木造住宅でありながら鉄鋼住宅のような耐震強度をもつビックフレームメタルジョイント構法を採用。

接合部にコンパクトなプレセッターSU金物を使うことで木材断面の欠損を最小限に抑え、構造体の強度を非常に高くしました。

プレセッターSU金物はプレカット工場で厳密に加工し構造体に組み込まれてから現場で施工。

施工者の力量に左右されることなく一定の品質を保つことが可能です。

あらゆる方向からの力に強く、安心の構造体です。

免震装置

各工法と組み合わせ自由な免震装置。

「支える」「減らす」「戻す」の機能を持ち、家を壊さないだけでなく揺らさないようになっています。

地震の揺れを大幅に低減し、停電時にもしっかりと稼働します。

制震装置

地震の揺れを吸収する制震ダンパーを搭載。

メンテナンスフリーで耐久性のある装置です。

大きい地震だけでなく小さい地震にも効果が得られる信頼できる設備です。

基礎

住まいの土台となる大切な基礎。

トーヨー建設では高い強度を維持可能なベタ基礎を採用。

ベタ基礎では建物の底面全体を鉄筋コンクリートで支えます。

従来の布基礎でも見た目は同様にコンクリートが全面に敷かれているのですが、強度を考えての施工ではなく湿気対策のためなので、配管がなくありません。

見た目は一緒でも強度が全く違います。

不足している強度のために地盤改良が必要になれば、コストが余計に掛かってしまうこともあるのです。

地震補償付き住宅

一般的な地震保険に加入しても、その補償額は最大で火災保険の50%までと決まっています。

そのため通常は補償内で新居を建築したり、住まいの必要な修理をすることが困難です。

トーヨー建設では全棟が地震補償付き。

最大500万円の補償なので、不足した費用を賄うことができます。

さらに、その補償は修理費だけでなく仮住まいの家賃・引っ越し費用など様々な用途に使用可能です。

断熱性・気密性

365日1年中、夏も冬も快適な温度での生活が可能なトーヨー建設の住まい。

その高い断熱性と気密性を調べました。

現場発泡スプレー断熱工法

スプレーで液体を吹きかけると100倍に発泡して躯体に密着する発泡スプレー断熱工法。

パネル状の断熱工法では施工の難しかった配管部や接合部など凹凸のある部分もしっかりと施工。

家中をムラなく断熱材で包むことができます。

また、劣化の少ない断熱材なので半永久的に躯体に密着し、経年劣化による心配もいりません。

冷暖房費用は最大70,000円も節約可能。

家計にも地球にも優しい省エネな暮らしを実現させました。

さらに防音効果と調湿効果もある優れた断熱材です。

保証・アフターサポート

建築前も、建築後もオーナーの立場に寄り添うトーヨー建設では、万全の補償とサポートを用意しています。

その内容を調べました。

トーヨーのオリジナル補償

住まいの建築中、建築後に発生する突発的な事故について、他社にはないオリジナル補償を設けています。

例えば工事中に万が一近隣や他人に迷惑をかけてしまった場合・災害で工事中の建物に損壊があった場合など。

オーナーは資金的な補償を確保するとが可能です。

定期点検

トーヨー建設では引き渡し後1年・2年・5年・10年で定期点検を実施。

点検以外にも困ったことがあれば迅速に対応できます。

点検項目は、外壁・バルコニー・床下・屋根など詳細な部分まで確認いたします。

必要なメンテナンスがあればトーヨー建設にて対応可能。

適した時期にメンテナンスを行うことで、住まいを長期間良好な状態で保つことができるのです。

住宅瑕疵保険

第三者機関による住宅瑕疵担保責任保証により、住宅の構造耐力上主要な部分・雨水の侵入を防止する部分において瑕疵が認められた場合、修理に必要な費用が補償されます。

その保証期間は10年間。

しっかりとしたサポート体制で、安心の住まいを実現しているのです。

地盤サポートシステム

トーヨー建設には20年間の地盤品質保証があります。

万が一の不同沈下の際には最高5,000万円が補償され、住まいの修理や仮住まいの費用を補填可能です。

シロアリ保証1000

城東テクノ株式会社が保証する「シロアリ保証1000」が適用されます。

期間は30年間、最高1,000万円の補修費用を補償します。

構造・工法

トーヨー建設では工法の選択が可能です。

オーナーの希望や予算に適した工法で住まいを建築します。

選べる工法を紹介しましょう。

木造金物工法+木質パネル工法

在来工法の木造軸組工法は、古くから日本に根付いた日本の気候に適した工法です。

その工法の弱点ともいえる接合部を金物で補強することにより、低価格でありながら構造強度を高めました。

耐久性があり、自由な設計が可能です。

さらにトーヨー建設では、耐火構造の国土交通大臣認定を取得しているので、延べ床面積100平米以上・または3階建の住宅も木造にて建築可能。

ローコストで広い家を提供できるのです。

軽量鉄鋼・重量鉄骨構造

鉄骨構造は柱が少なくても強度が保てるので、自由度が高く大空間・大開口な設計が可能です。

耐震性・耐風性もあり、耐火1時間認定も取得済み。

840度の高熱の中でも煙が出ません。

また、繰り返す地震に強く加わった力を柔らかく逃します。

鉄筋コンクリート構造

鉄筋コンクリートの家にはラーメン構造・壁式構造が用意されています。

非常に気密性が高いので、室内の空気を外に逃しません。

省エネに優れた住まいです。

また、他の構造に比べて遮音性が高いという特徴もあります。

鉄骨鉄筋コンクリート構造

鉄筋コンクリート住まいの芯部分に鉄骨が入っている構造です。

梁や柱の断面寸法を小さくできるので設計の自由度がさらに上がり、耐火性と座屈耐力も高くなります。

混構造

鉄・コンクリート・木材などの異なった材料を適材適所で混ぜて使う工法のことです。

資料を一括で請求してみる⇒

トーヨー建設の商品ラインナップ

トーヨー建設の代表的な取り扱い商品を紹介させていただきます。

奏(叶)家kanaie

太陽光発電システムを搭載し、使うエネルギーよりも作るエネルギーの方が上回るZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の住まい。

高い気密性と断熱性を持ち、家計にも自然にも優しい暮らしは、これからの時代に適した住まいであると言えます。

性能を奏で、オーナーの希望を叶える家づくりにより、家族に快適と安心を提供しています。

トーヨー建設の建売住宅の特徴・強みまとめ

トーヨー建設の分譲住宅は思いきり家族が楽しく暮らせる家。

利便性にも優れた立地になっています。

注文住宅同様の優れた性能を保持した理想的な住まいです。

トーヨー建設の注文住宅を建てる時の9のステップ

トーヨー建設で注文住宅を建てる際の代表的な流れをまとめました。

1) お問い合わせ

まずトーヨー建設に相談してみましょう。

予算や条件を詳しく話し、家づくりに関する不安を全て解決させましょう。

2) ショールームの見学

実際にショールームを訪れ、そのデザインと性能を確認しましょう。

3) 現地調査

建築予定地の調査を実施します。

4) プラン受け取り

建築予定地とオーナーの希望に沿ったプランをもらいます。

5) 打ち合わせ・見積もり受け取り

プランをもとに修正を繰り返し、納得のいくプランに近づけます。

概算見積もりを受け取ります。

6) 契約・ローン申し込み

プランと見積もりに納得できれ契約を結びます。

その後、ローンを申し込みます。

7) 近隣挨拶・着工

着工工事前に近隣への挨拶を実施します。

着工から竣工までは自社施工のために一貫体制となっております。

8) 検査

各工程にて厳しい検査を実施し、高い品質を保ちます。

9) お引き渡し

工事完了後に残金決済し、お引き渡しになります。

アフターサポートの開始です。

資料を一括で請求してみる⇒

トーヨー建設が開催中の住宅展示場まとめ

トーヨー建設は東京都にショールームを用意しています。

ショールーム住所

東京都葛飾区柴又7-2-9「住まいのショールーム」

完全予約制となりますので、必ず予約後に訪れましょう。

トーヨー建設の会社情報

トーヨー建設の会社情報をまとめてみましたので、参考にどうぞ。

トーヨー建設の会社概要

会社名:株式会社トーヨー建設

代表者:岡田 吉充

設立:昭和46年11月10日

本社:東京都葛飾区柴又7-1-11

電話番号:03-5694-1321

FAX番号:03-5694-2324

まとめ

トーヨー建設の住宅について、口コミや特徴をまとめました。

自由なデザインが可能なだけでなく、構造自体が木造・鉄骨・コンクリートなど多くの種類から選択可能なトーヨー建設。

その住まいは優れた性能を持ち、万全のアフターサポートが用意されています。

是非その高い性能をショールームにて確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ マイホーム購入で後悔しない為に! /