不動産証券化

1面トップ

“銘柄選別”の時代突入/4年足らずで2.5兆円規模/REIT 今後は中小型が主役

 不動産投資信託(J―REIT)の上場ペースが上がり始めた。今年15銘柄の上場がアナウンスされながら、上半期中に上場を果たしたのはクレッシェンド投資法人と日本ロジスティクス投資法人、福岡リート投資法人の3銘柄に止まったことで出遅れ感が指摘されていたが、7月に突入するとプロスペクト・レジデンシャル投資法人、ジャパン・シングルレジデンス投資法人、ケネディクス不動産投資法人、ジョイント・リート投資法人の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月1日