ハウス・住設

その他

森と生きる(上)/“保存林業”を推進/住友林業/永続的な植林再生行う

 住友林業は、全国の森林の約2%を占める社有林の保全に力を入れている。森にこだわり森を育てることで、現代社会が求める持続可能な自然環境を作り出す。(長嶺義隆記者)  日本有数の企業集団、住友グループ。その発展の礎となったのは、1691年に開抗した別子銅山(愛媛県新居浜市)だ。  日本三大銅山といわれた別子銅山は、1973年に閉山するまでに72万トンの銅を産出した。明治時代には山中にもかかわらず人口 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月1日