不動産流通・売買・仲介

その他

社宅を分譲マンションに/築11年の建物をリフォーム販売/アルデプロ/セントエルモ大宮七里/築20年の物件と同等の価格水準

 中古マンションの再活事業で業績を伸ばしているアルデプロ(佐藤献一社長)。同社はこのほど、東武野田線・七里駅から徒歩7分の立地で、建設会社の社宅として使用されていた築11年の建物を買い取り、分譲マンションとして販売を始めた。  このマンションは「(仮称)セントエルモ大宮七里」。東武野田線七里駅徒歩7分、敷地面積1297平方メートル、延床面積1754・84平方メートル。総戸数24戸で、専有面積62・ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月1日