統計・データ

その他

三鬼商事調べ/関内で12年ぶり9%台/横浜のオフィス空室率

 三鬼商事(本社・東京都中央区、飯嶋清社長)はこのほど、四半期ごとにまとめている横浜ビジネス地区(横浜駅地区、新横浜地区、関内地区)のオフィスビル市場動向の6月末時点での結果をまとめた。  横浜ビジネス地区の平均空室率は7・43%(前回調査比0・52ポイント低下)。03年12月末から、1年7カ月連続して低下しており、市場改善が進んでいることがうかがえる。4、5月は解約予告などの影響で空室率低下傾向 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月1日