地域業者

連載

社長の素顔(94)/旭・石塚 昌男(74)/少額年の時に強烈な体験/中学時代は“小隊長”に/相場にはまった時期も

 戦中、戦後を跨いだ小学校、中学校時代の話は興味深かった。決して楽な時代ではなかったはずだが、石塚昌男社長の話を聞いていると「たくましさ」を感じる。疎開先から駒場に戻ってきた頃は、肩で風を切る“有名人”だったという。そうしたバイタリティが現在の仕事にも活かされているといえるだろう。(菊池宏記者)  1938年(昭和13年)、小学1年の時に強烈な体験をしている。小学校は兵庫県住吉駅近くにあった。当時 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月1日