行政

その他

13年連続下落も下げ止まり顕著/05年路線価/東京都は13年ぶり上昇

 国税庁は1日、相続税や贈与税の土地評価額の算定基準となる2005年分の路線価をまとめた。全国約41万地点の標準宅地の平均路線価(1月1日現在)は、1平方メートルあたり前年比3・4ポイント縮小の11万2000円で13年連続の下落となったが、下げ幅は前年から1・6ポイント縮小し、下落に転じた93年以降での最小値となった。都道府県別では東京都が唯一13年ぶりに上昇に転じた。  3大都市圏と地方圏の標準 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月8日