不動産流通・売買・仲介, 資格・試験

連載

紙上研修 日本RSP協会 レジデンシャル・セールスプランナー/(8)媒介契約/講師 梅村 忠生・日本RSP協会理事

【問】宅地建物取引業者(以下、宅建業者という)が、宅地・建物の売却や購入の依頼を受けた場合は、宅地建物取引業法で媒介契約を締結することが義務づけられています。次に示す4つの媒介契約についての解説の中から、誤っていると思うものを一つ選んでください。  1 媒介契約書に記載すべき事項の中には、「所有者」と「登記名義人」があり、宅建業者が売主様から売却依頼を受ける際には、登記簿謄本、住民票、戸籍謄本等の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月8日