開発

その他

4セグメント増益/東急不動産

 東急不動産の06年3月期第1四半期決算は、売上高1048億円(前年同期比4・2%増)、経常利益29億円(同28・4%増)、当期利益9億円(同17・3%増)となった。  セグメント別では、売上に偏りのある工事請負、前年にSPCの売却益が計上された賃貸の2セグメントが減収減益となったものの、他のセグメントは増収。横ばいだった管理受託以外の4セグメントは増益となった。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月8日