その他

連載

「介護を受けながら住み続ける住まい」のあり方(2)/高齢者住宅財団―中間報告書から/ライフスタイル多様化

1、高齢期の住み替えニーズ 【高齢者のみの世帯の増加・都市の高齢化の進行】  これから2015年にかけての10年は、我が国の高齢化の最後の急な上り坂と言われている。高齢者人口は、2003年に2431万人であるが、2015年には3277万人に達し、10年余で35%増加すると見込まれている。その後2025年には3473万人で、2015年と比較した増加率が6%であることを考えれば、いかにこれからの10年 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月8日