住宅金融機構・都市機構, その他

特集

戦後60年―新たな住文化の創造に向けて/特別寄稿 戦後日本の住宅政策と今後の課題

■経済活力生む都市再生/住宅事情の改善/地域発展に寄与/都市再生機構 理事長・伴 襄  昨年7月1日、都市再生機構(以下「UR都市機構」)が新たにスタートしました。都市基盤整備公団と地域振興整備公団の地方都市開発整備部門とが統合して、都市再生に民間事業者を誘導するための事業施行権限を有する新たな独立行政法人となったものです。  UR都市機構は、前身である日本住宅公団が昭和30(1955)年に発足 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月8日