その他

その他

住宅政策と業界の60年/量の確保に寄与/質の向上で飛躍

 長い時間をかけて、熟成されてきた不動産業界。この60年という年月の間に、不動産業界の先人たちはオイルショック、バブル崩壊など、さまざまな「波」を乗り切り、宅建業法の成立や業界団体の設立、住宅の安定供給などに尽力。豊かな住文化の創造を目指してきた。この60年間の住宅政策の変遷や不動産業界内の動きをまとめた。 ■宅建業法成立が出発点  住宅不動産業界にとって、戦後最も大きな転機は、言うまでもなく ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月8日