行政

その他

建築物の安全性向上へ/耐震化率10年で9割に/国交省が05年重点施策/賑わい空間 街なか居住/都市再生にも力

 国土交通省は12日、05年の施政方針となる「国土交通省重点施策」をまとめた。安全・安心への意識の高まりや少子高齢化の本格化、環境問題の深刻化といった社会経済情勢の変化を踏まえ、災害や事件・事故など喫緊の課題への対応と、少子高齢化をはじめとする中長期的な動向を見据えた先駆的・抜本的な取り組みの必要性を指摘。「安全」「活力」「くらし」「環境」の4ジャンル、計7項目にわたり達成目標と具体策を示した。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月22日