不動産証券化

その他

伊藤忠商事/年内REIT参入目指す/パートナーに日土地など

 伊藤忠商事は8月17日、賃貸住宅特化型REITの年内の上場を目指し、日本土地建物をはじめとする事業パートナーを決定した。  パートナー企業の出資比率は日土地と伊藤忠都市開発が各々20%、あおぞら銀行、オリエントコーポレーション、新日本建物、住友信託銀行、センチュリー・21・ジャパンがそれぞれ3%となる。  運用会社はADインベストメント・マネジメント(東京・千代田)が担当する。  伊藤忠はグルー ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月22日