団体

その他

業界の激動期を牽引/全宅連、都宅協の会長を歴任/中村 俊章さんに聞く

 戦後60年が過ぎた。この間、不動産業界は時代に合わせて大きく変化してきた。その業界を引っ張ってきた(社)全国宅地建物取引業協会連合会と(社)東京都宅地建物取引業協会の会長を務めた中村俊章さん(東都産業株式会社代表取締役)に、自身が業界に携わるようになったきっかけから、業界の激動期を牽引した両協会会長時代の話を聞いた。(聞き手・長嶺義隆記者)  ―中村さんが不動産業界に入ったきっかけは。  「学生 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月22日