団体

その他

県宅協/会員のデータ収集に着手/県内の市場動向も調査/効果的な事業計画立案に向け

 (社)神奈川県宅地建物取引業協会(杉浦武胤会長)が会員の業態や管理戸数などのデータ収集に乗り出す。これまで曖昧だった会員会社の業容や県内の市場動向について明確なデータとして把握することで、より効果的な事業計画を立案していく意向だ。現在は官公庁のデータをもとに、調査項目の取捨選択をしている。今年度中には何らかの形でデータを公表する予定だ。(中川晋一記者) ■今年度中に公表予定  データ収集に乗 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月22日