分譲

連載

建築家・碓井 民朗のマンションの常識・非常識(121)/グレードに関係なく品質保て/一流と三流の質の差が大きくなりつつある

 最近、特に感じますのは一流マンションと三流マンションの質の差が大きいということです。昔は二流マンションがかなりありましたが、現在は二流マンションは全くと言って良いほど無く、一流マンションか三流マンションです。  この現象は「二極分化」に通じるところがあり「良い」か「悪い」かのどちらかで「良くもなく、悪くもない」という中庸なマンションが無くなってきています。この「二極分化」現象はマンション業界だけ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月22日