分譲

その他

日本綜合/05年販売計画8割進捗/通期経常59億円見込む

 日本綜合地所が8月8日に発表した2006年3月期の通期連結業績予想によると、売上高831億円、経常利益59億円、当期純利益28億7000万円を見込んでいる。  不動産販売事業の売上計画に対する契約の進捗率はすでに8割に達し、これら契約残高の粗利益率改善が見込まれることと、本社建替えに伴う固定資産の除却損の計上を利用していることから通期業績を算出した。  事業別売上高については、不動産販売事業は契 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月22日