その他

連載

コツコツ勝つことば あすへの応援歌(300)/笑顔に会いに行く/状況と場のクリエイターに

 実際のお客様との商談においては、席に座るなり最初から突然、核心の話に入るわけではない。ほとんどの商談は、最初の数分間は何かしらの雑談から入るのである。この数分間の雑談の時間で、どのように時間を使うのか。どのような自分を演出できるのか。それがプロ営業マンの分かれ道である。  よくあることだが、気まずい雰囲気が流れ出したら即座に、その場の気分を変え、自分のペースに持ち込むことができなければ、一人前の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月22日