ハウス・住設

その他

森と生きる(下)/住友林業/ISOによる森林経営

 住友林業は1999年、社有林の環境管理のためにISO14001による環境マネジメントシステムを構築した。同年、山林事業では国内で初めて認証を取得した。  同社では毎年、森林が環境に与える環境評価を行い、環境負荷を減らす目標を立てそれを実行する森林経営を行う。  また国内に分散する森林の経営を効率的に行うため、GIS(地理情報システム)とGPS(全地球測位システム)を駆使した管理システムを確立した ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月22日