賃貸管理

連載

2005年 米国不動産動向を探る/プロパティ・マネージャーの一週間

 ここ数年、物件管理業務で使われるPM、AMと言った用語が業界でも定着しつつある。不動産バブルの崩壊でそれまでのキャピタルゲイン狙いから一転し、投資物件から発生する収益が注目され始めた。とりわけ欧米の投資家達からも“キャシュフロー”を第一に問われるため、物件の管理・運営業務としてのAM、PMが重要となる。そこで今回は、PM業務担当者(PMGR=プロパティ・マネージャー)の一週間の仕事振りを幾つか紹 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月22日