不動産証券化

その他

JA-LPA/9月末スタート/物流施設を適正評価/投資用の指標を目指す

 物流施設の評価基準の確立を目指してきた日通不動産とイーソーコは8月23日、「日本物流不動産評価機構」(JA―LAP)の設立委員会を正式に発足させたと発表した。委員長には日通不動産取締役の望月光政氏が就任。委員会メンバーは日通不動産とイーソーコのほか、アバンセロジスティック、日本政策投資銀行、日通総研など多数有識者が参画する。委員会設立を受け、同機構は9月末にLLP(有限責任事業組合)組織としてス ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月29日