ハウス・住設

連載

トップに聞く 勝ち抜くための事業戦略(9)/ポラスグループ・大久保 浩成代表/注文住宅の強化を図る

 建売、注文住宅など幅広い住宅事業を展開するポラスグループは、5年後に売上2000億円を目指す。また5年後前後をめどに、子会社1社の上場を予定する。故・中内俊三創業者の後を受け、6月16日に就任したグループ代表の大久保浩成(おおくぼ・ひろしげ)氏に話を聞いた。  ―昨年度の実績は。  「グループ全体では微増ながら増収増益だった。グループの柱である中央住宅はやや数字を落としたが、注文住宅をてがけるポ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月29日