行政

その他

「民間に頼りにされる機構に」/村山UR理事

 UR都市機構の村山邦彦理事(技術管理・調査研究担当)は23日の就任会見で「消費、流通、都市構造が大きく変わる中、UR賃貸住宅をより有効に利用してもらえるよう、技術的な分野から重点的に検討したい」と語った。  村山氏はURの事業について「都市再生に関わる戦略、コーディネート業務、全国まちづくりなどを通じて羅針盤ができあがってきた」と評価。「民間から頼りにされるよう、事業の実施能力を高めることが重要 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月29日