不動産証券化

その他

東京建物/不動産の小口商品販売/9月中に500万円から

 東京建物は9月中をメドに都心の新築賃貸マンションを投資対象とした不動産特定共同事業法に基づく不動産小口化商品「東京建物インベスト・プラス」の販売を開始する。一口500万円で、募集総口数は1400口。出資総額は100億円だが、個人投資家に販売するのは70億円となる。  投資家(優先出資者)の投資元本割れリスクを抑え、投資家に対し優先的に利益配分するために、「優先・劣後方式」を採用したのが大きな特徴 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月29日