その他

社説

【社説】更なる防災意識の向上を

 いまから82年前の1923年9月1日、関東地方南部を襲った大地震により、死者・行方不明14万2800名、全壊建物12万8000棟、全焼建物44万7000棟という未曾有の被害がもたらされた。それから日本はいくつかの大地震を経験した。とくに1995年1月17日に発生した阪神淡路大地震では、約6400名の死者を出す大災害となった。  その70年間、国も手をこまねいてみていたわけではない。1960年には ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月29日