不動産証券化

その他

クリード/来月、100億円規模の「デザイナーズマンションファンド」を組成

 クリードは9月中にデザイナーズマンションを投資対象とする100億円規模の不動産ファンドを設定する。運用期間は36カ月(最長48カ月)。当該ファンド向け物件としてデベロッパーのアスコットとエルシードにおいて開発された、デザイン性と企画力を備えた賃貸マンションを運用していく。当該ファンド向け物件として、9月竣工の東京・港区の物件を皮切りに、現在、開発中の千代田区などの案件を順次、組み込んでいく。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2005年8月29日