分譲

その他

京王相模原線 人もモノも殺到/大量マンションが貢献

 京王相模原線が活況を呈している。ここ数年、多摩ニュータウン内での民間マンションの建設ラッシュが続き、大型物販店の進出も相次いでいる。伸び悩んでいる電車の乗降客数も、この沿線だけは別で、年々増加の一途だ。若葉台、多摩境などは7年間で2倍増を記録。わずか8駅で京王全線の落ち込みをカバーするどころか、増加に貢献している。マンションを中心に活況を呈する相模原線を紹介してみた。\n\n■乗降客/若葉台・多 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年3月13日