賃貸管理, 地域業者, 団体

特集

【賃貸特集】どう変わる賃貸住宅―激動期を迎えて/外国人対応/国内に170万人登録/受入れ促進で入居率高く

 外国人の入居を望まない賃貸住宅のオーナーが多い。マスコミで不法に集団で生活している例が報道され、警戒心が高まったほか、連帯保証人がいないなど、日本の入居審査にそぐわない場合が多いからだ。しかし、賃貸住宅の入居率を高めるには外国人の受け入れも必要になる時代を迎えている。\n\n■定期借家を活用/ゲストハウスも増加\n\n (財)日本賃貸住宅管理協会が01年に管理会社を対象に実施した外国人の入居に関 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年3月13日