賃貸管理, 地域業者, 不動産証券化

特集

【賃貸特集】どう変わる賃貸住宅―激動期を迎えて/家賃保証/市場が急拡大/カード企業、専業ともに

 入居者が家賃を滞納した場合、入居者に代わって滞納分の家賃を賃貸オーナーや賃貸管理会社に支払う、家賃保証が定着化し始めた。カード会社や専業企業が相次いで参入。保証企業の信頼性も問われ出している。\n 礼金・敷金・連帯保証人というのが、東日本で賃貸住宅に入居する時に入居者に求められる慣行として定着していた。しかし、借り手市場下で礼金は敷金も保証金の意味合いが強まった。礼金・敷金ゼロという賃貸契約も増 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年3月13日