賃貸管理, 地域業者, 不動産証券化

特集

【賃貸特集】どう変わる賃貸住宅―激動期を迎えて/リロケーション/委託が急増 認知高まる/5割近い増加も/個人対応も視野に入れ

 リロケーション事業が急拡大している。企業全般的にコスト削減・合理化意識が浸透し、間接部門の経費を圧縮する動きが社宅管理などを外部委託するという動きになって現れた。\n 社宅代行企業のリロケーション・ジャパンを傘下に持つホールディング企業のリロ・ホールディングは、03年3月期中間連結のセグメント別売上高で、リロケーション事業が前年同期比6・8%増の67億4800万円、営業利益で同23・7%の4億4 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年3月13日