不動産流通・売買・仲介, 賃貸管理, 団体

その他

3周年迎えた定期借家制度/普及のカギは「業者の意識改革」

 制度普及のカギは仲介業者の意識改革―定期借家制度がスタートして3年。定期借家推進協議会(世話人・藤田和夫全宅連会長)では、3月1日を「定期借家の日」と定めているが、それを記念したシンポジウムが2月27日、東京・水道橋のすまい・るホールで開催された。基調講演やパネリストを招いてのパネルディスカッションでは、依然として低い普及率や法整備など、定期借家制度の現状とともに今後の課題に対する議論が交わされ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年3月13日