開発, 賃貸管理

連載

社長の素顔(116)/ツナシマ・綱島 正寛(63)/「一期一会」の精神で対話/大学時代は仲間と“合宿”/アンサンブルに積極参加

 綱島正寛社長が楽器を始めるようになったのは、米国の家電製品メーカーの代理店業務を担当していた時に遡る。「米国のエリート達はパーティーなどがあると、ごく自然にピアノを演奏したりするんですね。その印象が強烈だったことも理由です」と語る。それも大事なコミュニケーションの一つ。現在はNPO法人で対話の大切さを教える活動も始めた。(菊池宏記者)  樺太(サハリン)生まれ。終戦前に母親の実家がある旭川に引き ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2006年3月6日