その他

社説

【社説】企業の社会的責任の再考を

 耐震偽装、ライブドアショック、東横イン偽装工事など、今年になって企業の社会的責任(CSR)が大きく問われる事件が世間の注目の的になっている。CSRとは、時代を超えていついかなる時でも企業にとっては当然のものであるはずなのだが、近年、消費者不在の悪質極まりない企業の横行が目立ち、社会的信用力は地に落ちる一方なのが現状だ。  企業の社会的責任は、組織の大小に関わらず、「よりよい商品・サービスの提供」 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2006年3月6日