ハウス・住設

その他

住宅時評 トレンドを斬る(252)/「住まいのデパート」や「住まい博」が脚光/スケールで差別化/企業の総合力をアピール

 2月はビッグイベント、企業の総合力がトレンド。住友林業は東京ビッグサイト西ホールを借り切って「住まい博」(2月15・16日)を単独開催、2日間で7946組を動員した。住友林業グループ8社と設備機器メーカー60社が集結しての一大イベントでかかった費用も1億円と半端ではなかったが2日間で申込みは251件。木造軸組№1の総合力を見せつけた。\n これまで住宅メーカーは総合住宅展示場を受注活動の中心とし ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年3月13日