不動産証券化

連載

ワンポイント時評(935)/三井不、伊藤忠「新浦安」/全戸100平方メートル超プラン/興味引いた独自提案

 マンションや一戸建ての別なく、分譲住宅の商品企画でメニュープランや生活提案は珍しくなくなり、定番になった感が強いが、それだけに目新しさが薄れてマンネリ化した一面もある。\n このほど、三井不動産・伊藤忠都市開発が新規販売する「パークシティ東京ベイ新浦安」の現地販売センターを取材したが、商品企画の新しい発想に注目させられた。\n 現地は、JR京葉線新浦安駅徒歩22分のマリーナイースト21のシンボル ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年3月13日