賃貸管理, 地域業者

連載

駅前不動産屋奮闘記/いびつな不動産投資市場

 原油の価格高騰などを見ても、実際の需給を超えたところでの投機ゲームになっているようです。どうして世界的にカネ余りなのかを考えたときに、冷戦が終わり、大きな戦争がなくなったからだと気づきました。戦争時だと、資金の需要が大きく膨らみますが、平和時は資金の持って行き場がなくなるのですね。  日本でもカネ余り現象が、ミニバブルを引き起こしています。ただし今回の不動産バブルは、90年バブルの時と違い、基本 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2006年3月6日