開発

その他

三井不動産・岩沙社長に聞く/製販一体でソフト強化

 三井不動産は10月より製販一体の住宅新会社「三井不動産レジデンシャル」を本格稼働させる。その狙いなどを岩沙弘道社長に聞いた。(長嶺義隆記者) ■住宅新会社すでに始動  ―住宅事業は好調なのに、なぜ新会社を設立したのか。  「顧客ニーズの多様化に対応するためだ。顧客にとって最も満足度の高い住宅を提供したいと考えたとき、製販一体にたどり着いた」  「昔はファミリータイプなら3LDK、単身者向けな ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2006年3月13日