不動産流通・売買・仲介

その他

社宅使いながら分譲/リビタ/再生プロジェクト第二弾

 東京電力と都市デザインシステムが共同で立ち上げたリノベーション専門会社リビタ(内山博文社長)が藤沢市で発売した「湘南辻堂プロジェクト」の内覧会が3月7日に行われた。同物件は、昨夏に東京・三鷹市で供給された「井の頭公園プロジェクト・桜アパートメント」に続く第二弾プロジェクト。  元・松下電工の社宅を分譲マンションとして再生。一部を社宅として利用しながら、分譲する販売手法も注目を集めている。入居者の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2006年3月13日