賃貸管理

その他

東京メトロの賃貸マンション/“学生向け”に特化/地下鉄建設の作業用地を活用

 学生の需要に特化した賃貸マンション建設に力―。首都圏で地下鉄事業を手がける東京地下鉄(東京メトロ、東京都台東区、梅崎壽社長)は、地下鉄建設時に作業用地などとして取得した土地の有効活用の一環として、7年前から賃貸住宅事業を展開している。ファミリー向けからスタートし、近年では学生マンションに軸足をシフト。今月末までに新たに「メトロステージS」12棟をオープンするなど、事業規模の拡大を図っている。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2006年3月13日