行政

その他

民間連携強化へ中期目標を検討/国交省独立行政法人評価委員会

 国土交通省独立行政法人評価委員会は6日、第8回目の建築研究所分科会(岡田恒男分科会長)を開催した。議事では同研究所の次期中期目標と次期中期計画が発表された。  中期目標には、建築活動の大半が民間において行われていることから、建築の研究及び技術開発の実施においては民間との連携を強化することなどを新たに盛り込んだ。また非公務員化を踏まえることも文言に追加した。  中期計画では、技術的な課題認識として ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2006年3月13日