行政

その他

一級建築士7人を処分/国交省

 国土交通省は3月6日、中央建築士審査会(会長・村上周三慶応大学教授)の同意を得、構造計算書偽装に関わった一級建築士6人に対し1人を免許停止、5人を業務停止処分にした。合わせてホテル東横インの違法改造工事に関し、少なくても7件の物件に対して名義貸しした一級建築士の免許を取り消した。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2006年3月13日