行政

その他

建基法など改正案を報告/自民 国土交通部会・住宅土地調査会/罰則を大幅強化へ

 建築基準法と建築士法などの改正案が自民党の国土交通部会・住宅土地調査会の合同会議で報告された。改正案では、一定の高さ以上の建築物は指定機関による構造計算審査が義務付けられるほか、知事指定による指定構造計算適合性判定機関の新設などが掲げられた。罰則も大幅に強化され、資格を持つことに対する責任が重視された。幅広い情報の開示も求められている。住宅の売り主に対する瑕疵担保責任の充実は継続して検討されるこ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2006年3月20日