行政

その他

柏尾川/河床から砒素検出/溶出量が基準超える

 神奈川県では、横浜市と鎌倉市を流れる二級河川・柏尾川において、06年度から河床の土砂を掘削し、建設発生土処分場への搬出を予定していることについて、事前に土壌の予備調査を実施。溶出量で土砂検定基準に定められている基準値を超える砒素が検出された。  基準値を超える砒素が検出されたのは、調査した14カ所のうち、鎌倉市境付近の1カ所。測定値は0・018ミリグラム/リットルだった。基準値は0・01ミリグラ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2006年3月20日